Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

リスはどのくらいの狭さまで通り抜けられるのかを調べた実験映像

fat_squirrel.png

 ガラス瓶の口を少しづつ狭めていき、最終的にリスがどの大きさの口径まで通り抜けることが出来るのかを調べた実験映像です。実験方法としては、ピーナッツを入れたガラス瓶を外に放置し、直径3インチ(7.62cm)から初めて、通り抜けるごとに1/4インチ(6.35mm)ずつ、そのガラス瓶の口を狭めていきます。リスの実験は0:45辺りから始まります。

 2 1/4インチ(約5.72cm)辺りから苦しくなり始めますが、持ち前の不屈の闘士で、入り口を歯で削ってでもピーナッツを手に入れようとします。その諦めない姿を見てると、途中から応援したくなってきます。

 参照元:Reddit

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus