Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Horses - 馬力

  • カテゴリでは、世界で最も人気があるWebコミック「xkcd」の最新コミックをひたすら日本語に翻訳していきます。
  • 2015年の翻訳記事はxkcd(2015年)、2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年2015年)よりどうぞ。
  • なお、コミック内の英文が難解な場合は、クオリティの低い訳文をとりあえずUPすることもありますが、自ら気づいたり、皆様からの指摘があれば、正しい訳文にその都度直していきますので、誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

horses.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Horses(馬)

ポニーテール: Drunk driving was less of a problem before cars. If you got on your horse drunk and fell asleep, it could just walk home.
 (飲酒運転は、自動車が登場する前、あまり問題にならなかった。もし酒に酔った状態で馬に乗り、寝てしまっても、馬は自力で家路につくことが出来ただろうから。)
ポニーテール: And if you tried to ride into a tree, the horse could be like "No."
 (そして、木に突っ込もうとしたら、馬は拒否できた。)
ポニーテール: Forget human drivers - that's the benchmark we should be judging self-driving cars against.
 (自動運転車を評価するためのベンチマークとして使うべきは人間の運転手じゃない。馬だよ)
Soon:
 (その後すぐ:)
白ハット: This baby has 200 horses under the hood and 3.5 in the computer.
 (このカワイ子ちゃんは、ボンネットの下は200馬力、コンピュータの性能は馬の3.5倍だ。)
男女: Ooooh!
 (おぉー!)

Alt-text: This car has 240% of a horse's decision-making ability and produces only 30% as much poop.
(この車は、馬に比べ、意思決定能力が240%あり、たった30%ほどの糞しか生じない。)

補足

 自動運転車の能力は、自らの知能を持って、危険を判断する能力が不可欠であり、それは人々がかつて馬車に乗っていた時代を考慮して、馬の知能の何倍かで表されるべきじゃないかと言う主張。

2016.8.16追記

 頂いたコメントを参考に訳文を大幅に変更しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus