Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Linear Regression - 線形回帰

  • カテゴリでは、世界で最も人気があるWebコミック「xkcd」の最新コミックをひたすら日本語に翻訳していきます。
  • 2015年の翻訳記事はxkcd(2015年)、2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年2015年)よりどうぞ。
  • なお、コミック内の英文が難解な場合は、クオリティの低い訳文をとりあえずUPすることもありますが、自ら気づいたり、皆様からの指摘があれば、正しい訳文にその都度直していきますので、誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

linear_regression.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Linear Regression(線形回帰)

R2=0.06
 (R2=0.06)

Rexthor, the Dog-Bearer
 (Rexthor、犬-運搬人)

I don't trust linear regressions when it's harder to guess the direction of the correlation from the scatter plot than to find new constellations on it.
 (新しい星座を見つけ出すよりも、散布図から相関関係の方向を推測することが難しいとき、私は線形回帰を信用しない。)

Alt-text: The 95% confidence interval suggests Rexthor's dog could also be a cat, or possibly a teapot.
 (95%の信頼区間は、Rexthorの犬が、猫、もしくは、見方によってティーポットにもなり得ることを示唆する。)

補足

 相関関係の方向性を見つけるよりも、分散する点の中から、新しい星座が見つかりやすければ、線形回帰は信頼出来ないと言う、新しい提案。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus