Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Apple Spectrum - リンゴスペクトル

  • カテゴリでは、世界で最も人気があるWebコミック「xkcd」の最新コミックをひたすら日本語に翻訳していきます。
  • 2015年の翻訳記事はxkcd(2015年)、2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年2015年)よりどうぞ。
  • なお、コミック内の英文が難解な場合は、クオリティの低い訳文をとりあえずUPすることもありますが、自ら気づいたり、皆様からの指摘があれば、正しい訳文にその都度直していきますので、誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

apple_spectrum.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Apple Spectrum(リンゴスペクトル)

Bad <-- Red Delicious -- Regular apples -- Honeycrisp --> Good
 (悪い <-- レッドデリシャス -- 普通のリンゴ -- ハニークリスプ --> 良い )

Granny Smith
 (グラニースミス)
Doing their own thing
 (好きなようにやる)

Title text: If I were trapped on a desert island, and could have an unlimited supply of any one type of apple, I'd be like, "How did this situation happen?"
 (無人島に閉じ込められ、リンゴの何か一つの品種を無制限で供給されたら、僕は「この状況はどうして起こったの?」ってなる。)


補足

 実を言うと、今ひとつ意味が分かっていないのだけど、リンゴの皮の色に従って、味の良い悪いを分類。で、グラニースミスは、その横方向の分類から外れて下に飛び出しているってことかな?Alt-textは、種から同一品種のリンゴの実は育たないらしいので、Alt-textに書かれた状況はありえないって事らしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus