Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Borrow Your Laptop - ノートPCを貸して

  • カテゴリでは、世界で最も人気があるWebコミック「xkcd」の最新コミックをひたすら日本語に翻訳していきます。
  • 2015年の翻訳記事はxkcd(2015年)、2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年2015年)よりどうぞ。
  • なお、コミック内の英文が難解な場合は、クオリティの低い訳文をとりあえずUPすることもありますが、自ら気づいたり、皆様からの指摘があれば、正しい訳文にその都度直していきますので、誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

borrow_your_laptop.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Borrow Your Laptop(ノートPCを貸して)

白ハット: Can I load it up on your laptop?
 (君のラップトップでロードしても良い?)
男: Sure!
 (もちろん!)
男: Oh, just hit both shift keys to change over to QWERTY.
 (ああ、QWERTY配列に切り替える必要があるから、左右のシフトキーを叩いて。)
男: Caps lock is control. And spacebar is capslock.
 (Caps lockキーは、コントロール。それで、スペースバーは、Caps Lockだ。)
男: And two-finger scroll moves through time instead of space.
 (それから、2フィンガースクロールは、スペースの代わりに時間を移動する。)
男: And-
 (それから...、)
Once I've used a computer for a while no one else will ever use it again.
 (しばらくの間、僕がコンピュータを使ってしまうと、その後は誰も使わない。)

Alt-text: If used with software that could keep up, a scroll wheel mapped to send a stream of 'undo' and 'redo' events could be kind of cool.
 (現行のソフトウエアで使われるなら、「元に戻す」や「やりなおし」イベントストリームに送るためのスクロールホイールは、いくらかカッコいい。)

補足

 主人公が使っているノートパソコンを一時的に借りる白ハット。しかし、設定を使いやすいよういじりすぎていて、普通の人には使いこなせない

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツと広告


comments powered by Disqus