Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: The End of the Rainbow - 虹の端

  • カテゴリでは、世界で最も人気があるWebコミック「xkcd」の最新コミックをひたすら日本語に翻訳していきます。
  • 2017年の翻訳記事はxkcd(2017年)、2016年の翻訳記事はxkcd(2016年)、2015年の翻訳記事はxkcd(2015年)、2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年2015年)よりどうぞ。
  • なお、コミック内の英文が難解な場合は、クオリティの低い訳文をとりあえずUPすることもありますが、自ら気づいたり、皆様からの指摘があれば、正しい訳文にその都度直していきますので、誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

the_end_of_the_rainbow.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

The End of the Rainbow(虹の端)

女: There's a pot of gold at the end of the rainbow.
 (虹の端には、金の壺があるのよ。)
男: Rainbows are circles. They have no end.
 (虹は円形だよ。端なんてないし。)

女: Not quite!
 (そんなことない!)

女: A rainbow is light leaving the Sun, bouncing off the clouds, and converging on your eye. It's an inside-out two-ended cone.
 (虹は太陽を離れ雲に跳ね返って、あなたの目に収束するでしょ。虹は、内側に向かって2つの端がある円錐だよ。 )

女: One end of that cone is your retina.
 (その円錐の一端はあなたの網膜。)

女: The other end is the Sun--which contains quintillions of tons of gold. There's more gold in the Sun than water in the oceans.
 (もう片方は、何百京トンもの金を含んでいる太陽。太陽の中には海の水よりもたくさん金が存在するのよ。)

女: So there is a pot of gold!
 (だから金の壺があるの!)
男: What about leprechauns?
 (レプラコーンはどうなる?)

女: All incinerated as the sun formed. Very sad.
 (太陽が形成されたと同時に、全て焼却されたわ。とても悲しい。 )

Title text: The retina is the exposed surface of the brain, so if you think about a pot of gold while looking at a rainbow, then there's one at BOTH ends.
 (網膜は脳の露出した表面だ。したがって、虹を見ながら金の壺を考えると、両端にレプラコーンが居る。)

補足

 虹の端っこどうなっているのかについて、男女が話している。レプラコーンはアイルランドの妖精で、虹の端にはレプラコーンが隠した金の壺が隠されていると言う伝承があり、女は、虹は太陽、雲、人間の目で作られる壺状の形となっており、その形の太陽側の端には金が含まれていると説明する。

2018.1.23 追記

 訳文に間違いがありましたので、一部修正しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツと広告

最新ブログ記事一覧

comments powered by Disqus