Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Self-Driving Issues - 自動運転の問題

  • カテゴリでは、世界で最も人気があるWebコミック「xkcd」の最新コミックをひたすら日本語に翻訳していきます。
  • 2017年の翻訳記事はxkcd(2017年)、2016年の翻訳記事はxkcd(2016年)、2015年の翻訳記事はxkcd(2015年)、2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年2015年)よりどうぞ。
  • なお、コミック内の英文が難解な場合は、クオリティの低い訳文をとりあえずUPすることもありますが、自ら気づいたり、皆様からの指摘があれば、正しい訳文にその都度直していきますので、誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

self_driving_issues.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Self-Driving Issues(自動運転の問題)

男: I worry about self-driving car safety features.
 (僕は自動運転車の安全機能を心配しているんだ。)

男: What's to stop someone from painting fake lines on the road, or dropping a cutout of a pedestrian onto a highway, to make cars swerve and crash?
 (車を逸れさせたり、事故させたりするために、誰かが道路上に偽の線を描いたり、歩行者の切り抜きを高速道路に落とす誰かを防ぐのは何だ?)

男: Except... those things would also work on human drivers. What's stopping people now?
 (人間の運転手にも効くものを別にして。何が今、人々を防いでいるのだ? )

女: Yeah, causing car crashes isn't hard.
 (そうね、車の事故を引き起こすことは難しくない。)

白ハット: I guess it's just that most people aren't murderers?
 (ほとんどの人は、殺人者ではないと思うよ。)

男: Oh, right. I always forget.
 (ああ、そうだ。僕はいつも忘れる。)

女: An underappreciated component of our road safety system.
 (私たちの道路上の安全システムで過小評価されている構成要素。)

Alt-text: If most people turn into muderers all of a sudden, we'll need to push out a firmware update or something.
 (ほとんどの人が突然、殺人者に変わった場合は、ファームウェアのアップデート等の必要がある。)

補足

 自動運転車の問題点について語りだす男。偽の車線を描いたり、歩行者の切り抜きを地面に置いたりすれば、AIを騙すことが出来ると言うが、実際は、仕掛ける人間側に殺人者にはなりたくないと言う思考が働く為、こういう問題はそもそも起こり得ない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツと広告


comments powered by Disqus