Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Irony Definition - 皮肉の定義

  • カテゴリでは、世界で最も人気があるWebコミック「xkcd」の最新コミックをひたすら日本語に翻訳していきます。
  • 2017年の翻訳記事はxkcd(2017年)、2016年の翻訳記事はxkcd(2016年)、2015年の翻訳記事はxkcd(2015年)、2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年2015年)よりどうぞ。
  • なお、コミック内の英文が難解な場合は、クオリティの低い訳文をとりあえずUPすることもありますが、自ら気づいたり、皆様からの指摘があれば、正しい訳文にその都度直していきますので、誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

irony_definition.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Irony Definition(皮肉の定義)

黒ハット: It's ironic how you know the definition of irony, yet I'm the one in this conversation who's happy.
 (皮肉の定義を知っているのは君なのに、今話している俺ら二人の中で幸せな人は俺だというのは皮肉だね)

Alt-text: Can you stop glaring at me like that? It makes me feel really ironic.
 (そんなふうに僕をにらむのをやめてくれないか?それは、本当に皮肉な気分にさせるから。)

補足

 すいません。訳しては見たけど、どこに面白さがあるのかよく分かりませんでした。これ以上考えても良い日本語が浮かばないので、とりあえずUPします。「irony」に複数の意味があるところになんらかの笑いがあるとおもうのだけど...。

2018.6.20 追記

 頂いたコメントを参考に訳文を一部変更しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツと広告


comments powered by Disqus