Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

1950年~2100年のインドと中国の年代別人口推移(動画、音無し)

india_vs_china.jpg

 インドと中国の年代別人口チャートを横に平行で並べ、1950年から2100年までの人口の推移を早回しで再生した映像です。データソースは、国連経済社会局からの人口に関するデータ(2017年改定)になります。

 インドの人口ピラミッドの美しさは、現在の日本の歪んだピラミッドから見ると、うらやましい限りです。インドは2024年頃に中国を追い越して、世界で最も人口が多い国になる見通しです。一方中国は、過去に行った「一人っ子政策」のおかげで、2000年頃からすでに歪なピラミッドを作り始めています。この事から、2025年から2050年くらいまでの期間は、人口ボーナスの効果でインドの独り勝ちターンとなることは間違いないでしょう。

 果たして、インドの次(または同時期)に、これほど大規模な人口ボーナスを勝ち取る国は現れるのでしょうか。

 参照元:Reddit

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツと広告


comments powered by Disqus