Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > 生活アーカイブ

図書館:最近の図書館は便利になった

 ちょっと長めに休んでいた間、図書館には大変お世話になった。

 娘が起きていると必ず邪魔されるので、1日1冊はさすがに無理だったけど、2.5日に1冊くらいのペースで本を読めていたと思う。

 僕の住んでいる地域の図書館では図書の予約が出来るのだが、これが本当に便利。読みたい本を見つけたり、思いついたりしたら、とりあえずネットから蔵書検索を掛けてみてその本が図書館にあるかを調べてみる。図書館に目当ての本が置いてあるのを発見したら、その場ですぐ予約する。

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、生活 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

寝かしつけ:娘を寝かし付ける為の6つのヒント

 一時期困っていた、「娘をどうやったら寝付かせられるか」と言う問題はだいぶ改善されたと思う。ここで最近良くやってる寝付かせる為のテクを箇条書きにしてみる。ほとんどが育児本からの引用ではあるんだけども、実際に試したら効いたものなので、一応有用な情報ではないかと。

  • おしゃぶり
    そろそろ目を閉じそうなんだけど、もう一押し足りない。って時に効く。後は晩ご飯食べるときとか、短時間静かにして欲しい時使う。しかし、多用すると飽きられる諸刃の剣。
  • 揺らす
    娘をプルプルと小刻みに揺らす。ゼリーの表面がプルプル動くイメージを思い浮かべながら揺らすと良い感じで静かになる。ほとんどの場合に有効だけど、再び泣き始めるまでの時間は短い事が多い。
  • 縦だっこ
    体を密着させる感じで子供を担ぐ様に抱く。娘の両手と顔は肩の上に来る。そして背中をトントンと叩く。この叩くリズムが大事。今のところ一番効くのはこれ。ただ、顔が見えないのでちょっとつまらない。あと、口とか鼻が肩で塞がれてないか心配な時がある。
  • 「シー」と大きな声で言う
    とりあえず、気持ちをこっちに向かせる時に使う。胎内音に似てるからどうって話はよく分からないけど、とにかくこっちに気を向かせる事が出来る。ただ、これ単体で継続的に泣きやませる事は無理っぽい。
  • 沐浴
    お湯に浸かってる時は確実に泣きやむ。それに気持ちは良さそう。ただ、機嫌が良い時に沐浴させたりすると、沐浴した後、興奮しちゃってかえって寝ないって事もある。
  • 授乳
    間違いなくおとなしくなる。母乳があんまり出なくても乳首をくわえさせてるだけで寝る事もあるらしい。まーだけど、これは男には無理。それから、中途半端な量の授乳は逆に泣かせる原因になる。どうしても寝て欲しい時はミルクを多めに作って、お腹いっぱい飲ませる。

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、生活 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

立ち会い出産の感想と一連の流れ、やってみて気づいたことなど

 今回、僕は出産に立ち会った。これは誰しもが経験出来ない貴重な体験だったと思う。まずは、このことを忘れないうちに書き留めておくことにする。これは自分のためでもあるし、もしかしたら、これからやろうとする人の手助けになるかもしれないから。

 初めに通っていた産院はおじいちゃん先生が1人でやっている開業医の産院だった。そこは立ちあい出産を認めている産院ではなかったし、自分自身にもイマイチ立ち会う気が起きていなかったので、どっちかというと、これであのめんどくさそうな立ち合い出産の事を考えなくて済むと思い、立会い出産が許可されていない事を密かに歓迎していた。多分このまま時が流れていれば立ち会うことなど話題にもならなかったであろう。

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、生活, 雑記 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

気象庁より正確と言う噂のアメリカ海軍台風進路情報(Joint Typhoon Warning Center)

b0182075_0152049.gif

 猛烈な勢いを保ちつつ、台風16号がやってきてます。おそらく週末には日本海上付近にくるので海関係の釣りは全部だめなんじゃないかと思われます。

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、生活, 雑記 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

白菜鍋

food_mirufi-yu_nabe.png
 ども。しばらく忙しかったです。最近これはうまい!と思う料理を食べたので、ちと料理の話。

 先週、ワカサギ釣りに興味を持ったので、ちらっと円良田湖に行ってワカサギ釣りの様子を見つつ、散歩して来ました。ワカサギの方は、寒風に耐えて頑張ってる割にあんまり釣れてなさそうでした。単独で全部用意して自ら釣りに行くってことは無さそう。

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、生活, 雑記 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加