Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS
TOP散歩日記

ipod:「Nike+ iPod Sport Kit」を使いたおす 続き

 昨日の続きです。

参照:ipod:「Nike+ iPod Sport Kit」を使いたおす

 Myspaceのコメント欄の返事に良い事書いちゃったなーと思ったのでここにも書きます。

Nike+は、音楽好きには堪らないツールです。 運動すると思わないで、ただ「音楽を聴きに外へ出る」と思えばよいのです。

 Nike+のサイトへデータを送り込んで、色々できるので、その辺を引き続き紹介します。

 ジョギング or ウォーキングから帰ってきたら、iTunesにiPodを繋ぎます。その日のデータを自動でNike+のサイトに送り込んでくれます。この機能を利用するには、先にユーザー登録が必要です。

Nike+サイトのTOP

 データを送り込んだ後、上記のNike+のサイトにログインすると、実に色んな事が出来ます。

日、週、月毎の実績データを見る

日毎の累積データの確認

これは日ごとの実績データです。いつどのくらい運動したか一目で分かります。

その日のペースを確認する

その日のペース

その日走ったor歩いたペースを確認できます。この日の場合、真ん中がくぼんでます。目的地で休憩していたからです。そんなことも分かってしまいます。

ゴールを設定してそれに向かっていく

ゴールを設定

たとえば、4週間で20km走るぞ!と決意した場合、目標を設定してそれに向かってトライしていきます。目標達成率が一目で分かるので、サボってるかどうかすぐ判明します。ゴールするとおめでとうって言われます。まぁ、ただそれだけですが・・・。

ランニングコースを登録、公開する

歩きやすいルートを誰かに紹介したい場合、google mapsと連動させてランニングルートを公開できます。

僕の一番のお勧めルートは下記です。

丸山公園→荒川沿いコース(Nike+のページに飛びます)

 どうでしょ。買う気になってきました?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ipod:「Nike+ iPod Sport Kit」を使いたおす

 昔書いた記事を加筆し分かり易くまとめたものです。

 2007/09/20、去年の誕生日にNike + iPod Sport kit MA365J/Bを買いました。

 これは、簡単に説明すると「ネットに繋がる高機能万歩計」です。だいぶ前に発売した製品なので今更感がありますが、飽きずに長く使い続けています。ダイエットに成功したのもこのiPod nanoとNike+で地道に歩いていたのが効いてるのかも知れません。

 ...残りの記事を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

Nike+ :センサー仕込み写真

 前にも書きましたが、Nike+ Sports Kitには靴の中に仕込む為のセンサーがあります。このセンサーを仕込む方法には、下記のような方法があります。(自分調べ、他にもあるかも)

 ...残りの記事を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

カナル式イヤホンの弊害

 朝散歩しているとすれ違いざま、見知らぬ年配の人々中心に結構、「おはようございます」と挨拶されるのだけど、カナル式イヤホンで音聞きながら散歩しているもんで、挨拶されている事に気づかなくて返事しようにも返事できなくて困る。

 これがもしヘッドホンだったら、挨拶もされないのだろうと思う。それはあまりにも閉鎖的な感じ。

 やはり挨拶は気持ちが良いので「おはようございます」と言って頂ける方には「おはようございます」で返したいものだ。

 ...残りの記事を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

Nike+:「Nike+ iPod Sport Kit」を買った

 先月、自分の誕生日にApple Nike + iPod Sport kit MA365J/Bを買った。

 だいぶ前に発売した製品なので今更感があるが、買って一ヶ月使ってみた感想はかなり使える。これは良いと言うことだ。

 僕の場合、ランニングじゃなく主にウォーキング目的で使用しているのだけど、なんだかんだと飽きずに1ヶ月雨の日以外はほぼ毎日ウォーキングのお供として使用し続けている。今のところトータルのウォーキング到達距離100km弱といったところ。トータル250kmに達するとなにかイベントがあるらしい。

 靴にセンサーを仕込むのに、Nike+iPod用シューズを一緒に買うとソール部に穴が開いていてすっぽり入る用になっているらしいのだが、そのためにNikeの新しい靴を買うのはバカバカしいので、元々あったウォーキングシューズに、センサーを仕込むことにした。

 水平でかつ、足に密着していればセンサーは作動すると言うことだったので、初めは、足の甲の上、靴ひもの下にあるベロの部分(なんて呼ぶか分からない)の裏側に切り込みを入れ、袋状になっている部分に差し込んで使用していたのだが、歩いている内にちょっとしたずれで水平状態ではなくなるらしく、きちんと距離を計測しない場合があったため、最終的にはソール部分に彫刻刀で穴を空けて差し込む事にした。今はほとんご誤差無く作動している。靴ひもの上にセンサーを固定する製品もあるらしいのだが、結局ソールに仕込むのが一番良いらしい。

 今後は、せっかく歩いた距離が出るのだから、自宅から歩いて旅に出てると仮定してどこか遠くを目指したい。とりあえず青森でも目指すか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

団塊ジュニア世代

 この前、NHKのニュースで見たのだけど、西暦1971?74年の間に生まれた人々の事を団塊ジュニア世代と呼ぶそうだ。この世代は、厳しい受験戦争と就職難を乗り越え、就職後、不景気に耐えてきた事により、慎重、地味、堅実、同調を好む、財布の紐が堅い、必要と思う物しか買わない、等々の特徴があるのだそうだ。そして、この世代の人口が800万人居て、家を買ったり、子供を出産したりなど、消費を引っ張っていく年齢層に差し掛かった為、そこの世代をターゲットにした販売戦略みたいな物が注目されているらしい。

 夫婦共々、まさにこの世代なのだが、まぁ、言われてみれば、上で書いたことに当てはまっている様な気がしないでもない。ただ、こういった型にはめられるのはなんだか不快なのである。当たってるから悔しいって気持ちも少なからずあるし、そんな物は個々のケースで異なるのだからほっといてくれって気持ちもある。

 確かに、「団塊ジュニア 販売」なんかでググるといっぱい出てきた。このような型にはめようとする販売方法はなんだかバカにされてる気がする。団塊ジュニア認定の我々としては、これらの情報を読んで、「団塊ジュニア向け販売戦略向け対策」を立て、更に堅実な買い物をする事で、この胸の内のうやむやをはらそうかと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

散歩についてもろもろ

今までの散歩に関するプロフィール。

このエントリーをはてなブックマークに追加