Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳  > Everything - 君の微笑みは僕の生きる全てじゃない

Everything - 君の微笑みは僕の生きる全てじゃない

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

everything.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Everything(全て)

[You are not the light of my life.]
 (君は僕にとっての人生の光じゃない。)

[Making you happy isn't my greatest dream.]
 (君を幸せにする事は、僕の最高の夢じゃない。)

[Your smile is not all I live for.]
 (君の微笑みが僕の生きる全てじゃない。)

[I've got my own stuff going on.]
 (僕は、自分の事をこれからもやっていく。)

[But you're strange and fascinating and I've never met anyone like you.]
 (でも、君は変わっていて、魅力的だ。僕は君のような人に今まで会ったことがないよ。)

[I want to give you everything]
 (僕は君に全てを与えたいんだ。)

[just to see what you would do with it.]
 (与えた物で何をするかを見るためだけに。)

Alt-text: I wanna hold your hand so I don't fall out of your gyrocopter.
 (君のジャイロコプターから落ちないように、僕は君の手を握っていたいんだ。)

補足

 初めの3行は、誕生日カードなどによく書かれる「君が僕の全て」的なセリフの逆が書かれている。だからと言って、相手のことが決して嫌いな訳ではなく、君が僕にとってどれだけ大事なのか、と言うことが後半で説明される。

 歯の浮くようなセリフを排除して伝えたい、作者のパートナーに対する素直な気持ちなのかもしれない。そう考えるとちょっと素敵。

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング