調査:端島(軍艦島)上陸作戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日の記事で、端島(軍艦島)の事について書いたのだけど、リンクを貼った先のWikipediaの記事読んでいたら、以下のような記載を発見してしまった。

長崎市は2007年度に整備を行い、島の一部を公開する予定。観光客が上陸できるようかつての桟橋を再び整備し、島内部にも遊歩道を設けることなどを計画している。(危険な建物周辺には立ち入れない)
引用元:端島 (長崎県) - Wikipedia

 な、なんと、もうすぐ一般公開されるらしい!これは良い知らせだ。

 そんなわけで、すごい勢いで長崎市役所のホームページを調べてみた。

 こういった公的文書にリンクを貼ってよいのかイマイチ不明なのだが、批判記事ではないのでOKでしょう。という前提で話を続ける。

 まずはこれ。

平成19年度施政方針

また、「軍艦島」として全国的にも非常に注目を集めている端島につきましては、新たな観光資源として活用するため、本年度、上陸用施設の整備と散策路・見学場所の整備を行い、産業観光という新たな切り口で長崎市の観光及び高島地区など周辺地域の振興につなげます。
 軍艦島について、ちょっとだけ言及している。どうやら単なる噂ではないようだ。

事務事業評価シート(事後)(PDF)
事務事業評価シート(事前)(PDF)
 見方がよく分からないのだけど、今年度から来年度に掛けて、予算化する模様。担当者、ちょーがんばれ。

報告します長崎市の予算と仕事(PDF)
 市民の広報用資料らしい。隠れた観光資源の掘り起こしに力を入れているようだ。

 一応軍艦島ってかいてあるけど、「端島」って記載が具体的にないな、、、。

2007長崎さるくフェスタ(PDF)
 観光イベントの広報。今でも船にのって外から眺めることは出来る。それは知ってる。せっかく遠くから旅行に行くのにそれじゃあつまらない。

 そして、探していたのは下記

平成19年度発注予定表 (第3回)(PDF)
 「端島(軍艦島)の保存活用に伴う整備工事」と言う名目で、入札時期:第2四半期に入札が掛かっている。本格的に工事が始まるようだ。工事の人、ちょー頑張れ。


 と言うわけで、端島の観光地化、および上陸作戦はかなりの現実味を帯びてきた。

 あーあ、長崎に旅行へ行きたくなったなぁー。エギ釣りも出来るし、釣りの遠征先としても最適だ。

 だけど、観光地化されたとして、果たして行けるのだろうか。実現する見込みがない行きたい場所だけがどんどん増えていく。

当記事については、追加調査しています(2008年度版)
雑記:端島(軍艦島)が「九州・山口の近代化産業遺産群」世界遺産の一部として、世界遺産国内候補リスト入り

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するエントリー

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://naglly.com/mt/mt-tb.cgi/991

コメント