Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

5歳、9歳、22歳、27歳で両ほっぺにキスされる女性と両親の写真

5_9_22_27.jpg
(上から5歳、9歳、22歳、27歳)

 両親が両ほっぺにキスをする、5歳の少女が27歳で結婚するまでの写真を並べたものです。この女性の成長と両親の関係が良く分かる写真と言うことで、海外掲示板Redditで話題になっています。特に以下の書き込みにハッとしました。

Notice that there are no pictures between ages 9 and 22. As a guy with a sister in her teenage years, I completely understand why.
 (9歳~22歳の間の写真が無いことに注目して下さい。10代の姉妹を持つ男として、この理由を完全に理解できます。)

 参照元はこちらです。

 野暮な解説ですが、

  • 5歳:心から歓迎
  • 9歳:かなり嫌がり気味
  • 10歳~21歳:完全拒否
  • 22歳:勢いで撮ったけど恥ずかしさが残る
  • 27歳:再び心から歓迎

 と言った感じになると思います。男でもこの感覚は同じだと思いますが、女性もこんな感じなんでしょうか。

 またこの写真は、現在、10代の娘さんに嫌がられているお父さんにも希望を与えるものじゃないかと思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2歳のZayaちゃんが自由に振り付けする新発想のダンス(動画)

Zayas_choreography_to_Chandelier_by_Sia.jpg

 自由奔放に踊る2歳児のZayaちゃんが振付師となり、後ろのダンサー2人がそれを真似て踊ると言う、新発想のダンスです。

 全く予想出来ないZayaちゃんの動きに追随するダンサーは大変そうですが、3人の動きがある程度シンクロしていると、意外とそれっぽく見えるから不思議です。

 まだ誰も見たことが無い、新しい振り付けって言うのは、こういうところから生み出されるのかもしれません。

 参照元:The Huffington Post

このエントリーをはてなブックマークに追加

顔に蝶が止まるも、最後まで演奏を貫くフルート奏者の太田幸江さん(動画)

Flautist_plays_on_as_butterfly_lands_on_her_face.jpg

 デンマークで行われた、カール・ニールセン国際音楽コンクールのフルート・コンクールで参加したシカゴ在住のフルート奏者、太田幸江(ゆきえ)さんですが、コンクール出場中のまさにその時、顔のこめかみの位置に蝶が止まってしまいました。しかし、そんなハプニングにも負けず、太田さんは集中力を保ち、演奏にただひたすら集中します。

 太田さんの額に止まったのは、クジャクチョウで、こんな風に顔の上に蝶が止まる時は、塩気のある水を探している事が多いそうです。

 また、太田幸江さんは、一次審査を無事突破し、現在、第二ラウンドに進んでいるとの事です。最終結果は9月20日に決定します。コンテストでの活躍を心から願っています。

 今回、参照した記事(英語)は以下です。

2014.9.19追記

 太田幸江さん、19日(現地時間)に行われる、セミファイナルに進出です。

13.00-13.25
Yukie Ota (29 / Japan) - Serge Prokofiev: Sonata D major, Op. 94, 25'

このエントリーをはてなブックマークに追加

究極の密度で乗り物と人が行き交う交差点「RUSH HOUR」(動画)

rush_hour.jpg

 ぶつかりそうでぶつからない、紙一重のタイミングで人と乗り物が行き交う交差点を描いたショートフィルム「RUSH HOUR」です。間の抜けたBGMが良いです。

 もちろん、CGを使って数倍に交通量を増やしているのだと思うんですけど、加工している事がおぼろげに分かるよう、偽物っぽく増殖させてる感じが好きです。

 参照元:Reddit

このエントリーをはてなブックマークに追加

xkcd: My Phone is Dying - 死にかけの携帯

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

my_phone_is_dying.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

My Phone is Dying(私の電話は死にかけ)

ベレー帽: My phone's about to die.
 (私の電話が死にそうなんだ。)

男: Where'd you get a big iPhone? I didn't think they were out yet.
 (どこで大きいiPhoneをゲットしたんだ?もう出てるとは思わなかった。)
ベレー帽: It's my regular one. It's just dying.
 (普通のスマホだよ。今ちょうど死んだ。)

ベレー帽: As it consumes its battery, it heats up and expands. Soon it will swell to enormous size, engulfing us both.
 (バッテリーを消費しながら、加熱して大きくなるんだ。もうすぐ我々2人を飲み込み、膨大なサイズに膨らむ。)

ベレー帽: Then it will collapse in a violent explosion!
 (そして、激しい爆発の中、崩壊する!)
男: ...do you want to borrow my charger?
 (...充電器、借りたい?)
ベレー帽: That would only make it run out faster!
 (それをやっても、より早く使い果たすだけだな!)

Alt-text: When it explodes, it will cast off its outer layers, leaving behind nothing but a slowly fading PalmPilot, calculator, or two-way pager.
 (爆発する時、ゆっくりと減退したPalmPilot、計算機、もしくは、2ウェイ・ポケベルだけを残し、自分自身の外層から解き放たれるだろう。)

補足

 死にかけのスマホが、赤色巨星の様に拡大して、最後は爆発すると言う架空の話。
このエントリーをはてなブックマークに追加