Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

100円から募金できる「Google checkout」で『つもり募金』を

google_checkout.jpg

 「東北地方太平洋沖地震」への義援金の送金方法について、どこから募金するのが一番無理なく、効果的に出来るのかと言う事をしばらく考えていましたが、僕のネット環境の場合は、「Google checkout」から日本赤十字社へ募金するのが一番手軽かつ、効率的だと言う結論に至り、まずは「つもり募金」で小さな金額から募金を始めることにしました。

 Googleの義援金受付のサイトは下記です。

 上記のサイトに行き、簡単な操作で少額の募金が行えます。

  1. 金額をフォームに入力(100 円以上 50,000 円以下)
  2. [義援金]ボタンをクリック
  3. Googleアカウントを持っていない、もしくは、『Google checkout』をこれまで利用したことがない方は、初回のみクレジットカード情報を登録
  4. アカウントを既に持っている場合は、Googleアカウントのログイン情報を入力。Googleアカウントでログイン済みならパスワードのみ再入力
  5. 明細を確認の後、「今すぐ注文する」ボタンをクリック。

 「Google checkout」からの募金の一番の利点は、受付最低金額だと思います。クレジットカード経由で、100円から送金する事が可能です。

 こつこつ貯金する方法のひとつに「○○したつもり」の金額を少しづつ貯金していく、「つもり貯金」と言うのがありますが、少額で気軽に募金出来る方法を知っておくと、同じような考え方で『つもり募金』を行うことが出来ます。

 例えば、今日缶コーヒーを1本買わなかった分、120円を募金するとか、本やCDを買ったつもりでその金額を募金するとか、その日節電した分の電気代分を100円として募金する等々、何かをやったつもりの金額が発生し、募金したいと思ったその瞬間に、Googleのサイトから即、募金する事が可能です。また、ニュースで救援活動の困難さや被災者の大変さを知り、何かしなければと思った瞬間の回数を日々カウントし、その回数にいくらかの金額を掛けて(×100円とか)、何日か単位で募金するなども良い方法じゃないかと思いました。

 「つもり募金」の方法等々については、基本的に「つもり貯金」と同じ発想なので、つもり貯金が書かれているサイトを色々見てまわれば、もっと良いアイデアが出てくるかもしれません。

 とにかく少額でも良いので、継続的にこつこつと募金していくのがまずは大事じゃないかと考えています。「塵も積もれば山となる」これは、貯金でも募金でも同じ事が言えます。

 参考にした記事はこちら。基本的には、この記事に書かれている貯金金額が「つもり募金」で募金出来るはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus