Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

ネタ:自信満々で口に出せない困った専門用語たち

 PINGって、普段なんて言ってますかね?

 僕の場合、今の業界に入ってからずーーーっと長い間ピングと言っていました。周りの人も普通にそう言ってるし、当然それで合ってると疑う余地も無かったです。

 ところが、とあるとても仕事が出来るタイプの技術者と最近よく話をするんですが、その人はPINGの事を当然だろうと言わんばかりに自信満々、こう呼びました。

 「ピン」と。

 それを聞いた瞬間、僕は衝撃を受けました。そうか。「言われてみれば、ピンが合ってるぞ。」と。

 そういえば、潜水艦用語でも「ピン」って言ってるじゃないか。香港だって、"hongkong"と表記するじゃないか。と頭の中を駆け巡り、そのとき、文字通りピンと来ました。

 それからと言うもの、ピングと発言する人が大勢の中、僕だけはピンと言って見せるぞと心に誓ったのであります。

 しかし、偉い人が参加する重要な会議などで、みんながピングと連発してるのに、自分だけピンと言い放てる自信が無いです。暗にみんなのことを指摘してるようで、、、、。

 これをを当然のように言ってのける勇気を誰か僕に下さい。

 似たような言葉で、イマイチ発音に迷ってしまう単語、結構あると思います。今日はそれを列挙しおさらいして終わろうかと思います。

false
 wikipediaによると、フォールスらしい。フェールスとかいいがち。てか、今読み方を初めて知ったよ。w

fail
 フェイル。これは分かってたけど、上の例があるのでたまに自信が無くなる。

warning
 よく使うけど何気に迷う。ワーニングって言ったり、ウォーニングって言ったり。どっちが正しいのが不明。たぶん日本語的な読みならどっちもあってるっぽい。

 「warning ワーニング」のグーグル検索結果:15,800 件。

 「warning ウォーニング」のグーグル検索結果:28,200 件

 結果:ウォーニングが優勢。

cron
 一応、クーロンだと思う。これも人によって言い方が違う。「クーロン」、「クローン」、「クロン」と3つの呼び方が世の中にはびこっている模様。
 僕的には自信満々にクローンて言われるとちょっとげんなりしちゃうかも。

 「cron クーロン」検索結果:3,800 件

 「cron クローン」検索結果:78,800 件

 な、なんと。クローン優勢。またもや新事実発覚。まじですか。クーロンの方がしっくりこない?

 書いてて面白かった。これ系統って、まだまだありそう。気がついたらまた書く。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus