Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

体重と身長、年齢、性別から必要な摂取カロリーと、痩せるための消費カロリーを計算する方法

 ダイエットとは、突き詰めると摂取したカロリーと消費したカロリーのバランスで成り立っています。実際に痩せてみて心から思いました。

 世の中には色々なごまかしがありますが、単純に言って、下の法則があるだけです。

  • 摂取カロリー > 消費カロリー → 体重増加
  • 摂取カロリー < 消費カロリー → 体重減少

 なので、正しくダイエットするためには、色々な局面で、その都度今の状態に合った摂取カロリーを計算する事がとても重要です。

 下記のサイトに、簡単にあなたの消費カロリーを知るための方法が書かれています。

 » How to Calculate How Many Calories You Need to Eat to Lose Weight - wikiHow

1. 静止代謝率(RMR)を計算
 これで、まるっきり寝たきりの生活を送ったとしたら、どのくらいのカロリーが消費されるかと言う事が分かります。

  • RMR = 9.99w + 6.25s - 4.92a + 166g - 161
  • w = 体重(kg)
  • s = 身長(cm)
  • a = 年齢
  • g = 性別(男:1,女:0)

例:体重70kg,身長178cm、システムエンジニアのとある男性(37)

9.99 × 70 + 6.25 × 178 - 4.92 × 37 + 166 × 1 -161 = 1 634.76

2. 日々の運動レベルに応じて、摂取カロリーを求める

  • 座りっぱなしのデスクワーク(ほとんど運動しない) : BMR x 1.2
  • 少し動く(簡単な運動かスポーツを週に1?3回) : BMR x 1.375
  • そこそこ動く (適度な運動を週に3?5回) : BMR x 1.55
  • よく動く (激しい運動を週に6、7回) : BMR x 1.725
  • 動きっぱなし (とても厳しい運動をやり、その上、体を使う仕事もする) : BMR x 1.9

 上の例の男性は、まるっきり運動しないので、1.2倍します。1962kcalが体重を維持するために必要な、1日の消費カロリーです。

3. 体重が減るたび再計算をする
 1週間で、1ポンド(約500g)減らす為には、先ほど求めた消費カロリーから、-500カロリーを維持する必要があります。1週間だと3500カロリーですね。

 また、体重の増加、減少に従って、消費カロリーを再計算する必要があります。

4. googleの計算機機能を使って簡単に計算する
 とはいえ、上記の計算式を打ち込むのは面倒なので、googleの計算機機能を使って簡単に計算してみます。

 » ((9.99 * 体重) + (6.25 * 身長) - (4.92 * 年齢) + (166 * 性別) - 161) * 負荷 - Google 検索

 下記のリンクを辿って、googleの検索結果が表示されたら、体重、身長、年齢、性別、負荷の部分を数字に差し替えて、再度検索してみてください。計算結果が得られると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus