Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

掲示板に投稿された思い出の一枚をみんなの善意で修復していく課程

touch_up_this_photo_01.jpg

 これは、とある掲示板に投稿された一枚の写真です。

 この写真のリンクと共に、投稿者のコメントがあり、そこにはこう書かれています。

 これは、私のこれまでの人生で、最もお気に入りの写真です。この写真は、私の姪レクシーと私の愛犬バディが写っています。今のところ、どちらも元気ですが、しかし、そのうちレクシーは大きくなってしまい、バディはいつかこの世を去るでしょう。誰かがこの写真を修復できるなら、私はどんなに幸せでしょうか。

 これを修復するのが不可能なら、その事を私に教えて下さい。

 2年前、私のハードディスクに何か良くない事が起こり、ハードディスク上に保存していた写真は、このように全ておかしくなりました。この写真を直す事が出来るなら、あなたは、きっと「グラフィックスニンジャ」だと思います。

 確かに、これは思い出となるにふさわしい一枚だと思いますし、投稿された画像は、結構酷い状態です。

 そして、この投稿をきっかけにし、閲覧者達の善意による修復が、すごい勢いで始まります。

 その修復課程を下記に掲載していきます。

touch_up_this_photo_02.jpg

 まず、段ズレが直され。


touch_up_this_photo_03.jpg

 色を補正。


touch_up_this_photo_04.jpg

 ついでに赤目も取ってあげるよ。


touch_up_this_photo_05.jpg

 多少のズレがあった色彩も完全に修復。

 かくして、たった数時間でものの見事に、思い出の写真は完全に修復されたのでした。


touch_up_this_photo_06.jpg

 ついでに後ろに置いてあったおもちゃらしき物と、ベットの足に置いてあった板も消してしまうという至れり尽くせりぶり。やりますな。


touch_up_this_photo_07.jpg

 まぁ・・・おまけとして、こんなコラ画像も作られてしまうのですが、このくらいだったらご愛嬌と言う事で。


 結果的にそれほど荒れることはなく、元画像の投稿主の感謝の言葉でこの掲示板のスレッドは終わりを告げました。

 ちょっと心温まるお話でした。

参照記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus