Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

思わず二度見しそうな、ちょっと面白い世界の道路標識いろいろ

funny_road_sign_01.jpg

 落石注意ならぬ、「落牛」注意。カリフォルニアの山道では、しばしば牛が落ちてくるようです。

 ありがちな画像集ではありますが・・・。

 日本でも「猿出没注意」とか、「カモシカ出没注意」など、ちょっと面白い道路標識はありますが、世界にも、面白い道路標識は色々あるようです。

 今回は、通り過ぎずに立ち止まって思わず二度見してしまいそうな、面白い道路標識を色々みつけましたので、掲載していきます。


funny_road_sign_02.jpg

 選択肢多すぎ。どうしたらよいの。


funny_road_sign_03.jpg

 究極の袋小路。たどり着いたが最後、バックさえも禁止。


funny_road_sign_04.jpg

 日本でもカモシカ注意の看板はありますが、カナダはスケールが一味違います。こんな、巨大なヘラジカが横切ることも。ぶつかったら、車なんかいちころです。


funny_road_sign_05.jpg

 一方、ニュージーランドでは、ペンギンが横切ります。この標識はかわいい!車を停めてでもゆっくり見てみたい。


funny_road_sign_06.jpg

 「No target shooting(撃つな)」と書いてあるのにこの有様。ひどい。


funny_road_sign_07.jpg

 「Load closed(道路封鎖)」

 みれば分かります。


funny_road_sign_08.jpg

 誇張しすぎ系。崖にここまで近づけば普通は落ちる。


funny_road_sign_09.jpg

 これは痛い!道路標識は、多少誇張して書いたほうが良いと言う好例。


funny_road_sign_10.jpg

 本当は、こういう場所に車が走れる道路作っちゃいけないんだと思います。もしかしたら飛行場内かも。


funny_road_sign_11.jpg

 以下、落下注意の標識いろいろ。

 時に、歩道には、とんでもない深さの落とし穴が待ち構えているようです。

funny_road_sign_12.jpg

funny_road_sign_13.jpg

funny_road_sign_14.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus