Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

どんな困難にも立ち向かう健気さが可愛すぎる「LittleDog」ロボット君の映像

littledog_01.jpg

 これは、米Boston Dynamics社で開発している、4足歩行のロボット「LittleDog」君があらゆる困難な障害物を乗り越えていく映像です。

 「天空の城ラピュタ」の世界を想像させる外観と、人間くさい健気な動きが妙に心を揺さぶります。でも軽く気持ち悪い。比率としては、「気持ち悪い2」:「かわいい8」くらいですかね。多分、よりネコかイヌっぽく外見を作り上げれば、気持ち悪さは消えてなくなるはずです。

 下記がその映像です。

 片足で乗り越えられない障害物は、前の両足を同時に振り上げて、二つの足を壁に掛けてでも登っていきます。凄すぎるテクノロジーです。その映像は、1:20あたりにあります。

 なかなか味のある、可愛いこのロボットですが、これは、DARPA(軍隊使用のための新技術開発および研究を行うアメリカ国防総省の機関)の出資の元で作られているロボットだそうです。軍事目的ですか・・・。だから外観が無骨で真っ黒なままなのかも。

 動物の外観を身にまとった愛玩用のペットにするような平和的利用の為だったら可愛いのですが、このロボットが背中に爆弾を背負って、音を立てず静かに淡々と敵地のアジトに潜入し、爆弾をセットするところを想像すると、かなり末恐ろしいです。悲しい事に、アメリカでは軍事利用とロボットテクノロジーが密接に繋がってしまいます。

 下記は、LittleDogのもう一つの映像です。公開時期がちょっと古いですし、動きがぎこちないので、開発中の映像かもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus