Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

スケートボードに乗った生身の人間が時速100kmで高速道路を疾走する映像

long_boarding.jpg

 「ロングボード」と言われる通常より長めのスケートボードで高速道路へと乗り入れ、ダウンヒルな地形を利用し時速100kmまで加速する、まさにクレイジーとしか言いようがない映像がこちらです。

 これは、ロングボードに乗り、高速道路を疾走しているスケートボーダーの頭に取り付けたカメラからの映像となってます。

 このエクストリーム過ぎるスケートボーディングは、ニュージーランドの高速道路で行われたようです。生身の人間が時速100km近くまで加速するためには、ダウンヒルであることに加え、トラックの背後にまわり、空気抵抗を減らすスリップストリームのテクニックも必要になると記事には書かれています。

 それにしても危険すぎます。映像に出てくるスケートボーダー、良く見ると裸足ですよ!ありえなさすぎる。

 参照元記事はこちらです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus