Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

特別なテクニック無しに裸眼で3D体験が出来る「Wiggle stereoscopy」を使った画像

注:それぞれのGIFアニメーションのサイズが大きい為、読み込みに時間がかかるかもしれません。予めご了承ください。

 裸眼のみで画像を立体視させる方法としては、眼の焦点をずらして2つの画像を重ね合わせる平行法や交差法がありますが、人によってはなかなか2つの画像が合わせづらく、テクニック的に難しい場合もあります。

 今回掲載するこれらの画像は、難しいテクニックが必要な立体視法を使わず、GIFアニメのみで擬似的に立体視させてしまう「Wiggle stereoscopy(小刻み揺れ立体視)」と言う方法を用いた3D画像です。この方法だと、閲覧する側は何も意識しなくても、画像が立体的に見えます。

 まぁ、少々擬似的なものではありますが、それでもなかなか迫力のある3D画像を楽しむことが出来ます。

 以下、いろいろなところから集めてきた「Wiggle stereoscopy」な3D画像を掲載します。

 永遠にゆらゆらしたアニメーションの為、ずっと眺めてると気分が悪くなるかもしれません。そのあたり、ご注意を。

 ここまでの参照先サイトはこちらです。





3d_015.gif

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus