Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

固形石けんをおろし金ですりおろして、液体石けんの様に使えるディスペンサ

soap_flakes_01.jpg

 これは、スイスのデザイナー、Nathalie Stämpfliさんが考案した固形石けんをすりおろして使う為のディスペンサ(定量吐出装置)です。Stämpfliさんは、この装置を使って液体石けんではなく、エコの為に出来る限り固形の石けんを使いましょうと訴えています。

 このコンセプトデザインに関するサイトはこちらです。

 下記の画像は、この装置を裏から見たところです。

soap_flakes_02.jpg

 今使われている石けんは液体タイプの物が主流となっていますが、液体タイプの石けんにはそもそも水分が含まれており、その水を運搬する分、無駄な輸送費が発生しています。また、液体の代わりにブロック型の固形石けんを使うことにより、パッケージをペットボトルではなく、紙で包むことが出来るため、その点でもエコに繋がるとこの記事には書かれています。

 ちょっと使いづらい固形石けんもこんなふうに押すだけで粉状に出来れば、大変使いやすいし、見た目にも非常に分かりやすい為、公共施設や公共トイレなどに置くのも素敵かなと思いました。それに、石けんをすりおろす工程がすごく楽しそうです。すりおろすのが楽しくなって、どんどん使ってしまう心配もありますが...。

 洗面台に取り付ける装置の他にも、手に持って使う為の固形石けんディスペンサーのデザインも掲載されています。こちらはシャンプー等と一緒にお風呂場に置いて使うことを想定しているそうです。

soap_flakes_03.jpg

soap_flakes_04.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus