Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

ブドウを電子レンジで加熱するとプラズマ光が発生する(動画)

grape_Plasma.jpg

 まず、ブドウ一粒を包丁で半分にカットします。ブドウは完全にカットせず、皮を少しだけ残した状態にします(皮一枚で切れてないタクワンみたいな感じ)。紙タオルで水分を拭きとり、皮が繋がったブドウ同士を2mmほど離して電子レンジの中に配置します。

 そして、この状態のまま電子レンジで加熱すると、ブドウが発光します。発光する場面は1:45辺りです。

 【注意】どう考えても危険と思われるので、自宅の電子レンジではやらないでください。

 これはブドウの間の皮がフィラメントとなり、プラズマ光が発生しているようです。この現象に関する図解入りの解説サイトを見つけました。(英語ですが)

 超要約するに、皮がつながったブドウを電子レンジの中に置くと、その部分に電子レンジのマイクロ波が集中してよく当たり、高周波の電流が生じやすくなります。皮が加熱されて乾燥していく課程で皮の部分から放電し、余分なエネルギーが光となります。

grape_Plasma_01.jpg

 下記は、ブドウからプラズマが発生する別の動画です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus