Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

国際宇宙ステーションから撮影したアトランティスの大気圏突入(画像)

 2011年7月21日に地球へと無事帰還し、30年に渡るシャトル計画の幕を閉じたスペースシャトル「アトランティス」ですが、国際宇宙ステーションの乗組員が撮影した「大気圏に突入するアトランティス」を捉えた画像がNASAより公開されました。

 参照元はこちらです。

 「アトランティス再突入」に関するその他の画像は、以下のリンク先から閲覧できます。興味のある方は合わせてどうぞ。

 この画像から、大気圏に突入するスペースシャトルの軌跡をはっきりと目視することが出来ます。スペースシャトルの背後に見える地球と宇宙の間にある光は、大気圏上空で太陽光線の影響を受けて原子・分子が発光する、「大気光(airglow)」と呼ばれる物だそうです。

 決定的瞬間を捉えた素晴らしすぎるこの画像に、思い浮かぶ言葉もありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus