Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

爆破によるダム撤去の一部始終を微速度撮影映像で

Time_Lapse_Dam.jpg

 2011年10月28日に行われた、ワシントン州のホワイトサーモン川に建設されたダム「コンディットダム」の撤去の模様を撮影した動画です。爆破によってダムに穴を開ける事により、約100年の間に堆積した土砂が濁流と共に数時間で一気に放出されます。この動画では、爆破の瞬間からダム湖の土砂が全て放出されるまでの一部始終を早送りの映像で一度に見ることが出来ます。

 ダムを撤去する目的は、サケ類などの魚の遡上を阻害しないようにする為だそうです。十分な注意を払っているとは言え、爆破でダムに穴を開けるとは、なんとも大胆すぎる撤去方法ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus