Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

ワイングラスの音に耳を傾けるシベリアンハスキー(動画)

Huskies_and_Wine_Glass.jpg

 ワイングラスの縁を指でクルクル回す飼い主の様子を興味深く見つめるシベリアンハスキー、Kiraくんの映像です。

 ワイングラスから発生する音は動画の中に入っていないのですが、おそらくは人間が感知出来ない高い周波数の音が出ているために、それが気になって仕方が無いんじゃないかと思われます。犬の可聴域は人間に比べて、かなりの高音まで聞き取れるみたいですよ。

 盛んに首をかしげるのは、右左の耳の位置を変えて、正確に音源を探ろうとしているときのしぐさだそうです。

 以下は、犬の聴覚に関する参照記事です。ちょっと勉強になりました。

人間の可聴域(かちょういき=聞き取れる音の範囲)が20?20000ヘルツであるのに対し、犬のそれは40?65000ヘルツといわれています。下限は人間それほど違いませんが、上限が大きく違います。最高音域はピアノの鍵盤(けんばん)の右端に、さらに48個の鍵盤を足して4オクターブ高くした右端の音です。こうした犬の広い可聴域は、野生の小動物が発する高い鳴き声を聞き取り(写真右)、獲物の居場所を素早く発見するために発達したと考えられます。ちなみに犬笛(いぬぶえ=写真左)は犬の可聴域の広さを応用した道具で、人間には聞き取れない超音波(約30000ヘルツ)を発して犬を呼び戻します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus