Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

太陽系の概念を変える「螺旋形太陽系モデル」の3Dアニメーション(動画)

our_solar_system.jpg

 私達がこれまでに教えられてきた、静止した太陽を中心に地球などの惑星が公転する太陽系のモデルを根本から覆す、「螺旋形の太陽系モデル」を分かりやすく紹介した3Dアニメーションです。

 太陽は時速7万キロで移動する彗星のような星であり、その太陽を中心に公転する惑星は、渦巻状に運動していると解説しています。そして、この映像では、渦巻き運動(vortex)は、あらゆる生命の基本であり、太陽系もその一部に過ぎないと結論付けています。

 この理論に関する解説記事(英語)はこちらです。

 太陽系ほど大きな話でなくても、たとえば月は地球から見れば地球の周りを周回しているように見えますが、太陽系全体から見れば螺旋系の運動をしていると言う事になります。この例を大きな視野に適用したものと思うと分かりやすいです。

 固定概念を打ち破る、発想の転換が面白いですね。こういったより大局的な視点が必要な場面は他でも多いと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus