Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

アメリカを南北に踏破した2600マイルを1マイルずつ自撮りし、4分間の微速度撮影映像に

2600_MILES_IN_4_MINUTES_01.jpg
2600_MILES_IN_4_MINUTES_02.jpg

 映画製作者のアンディー・デビッドヘイジーさんは、アメリカ・メキシコ国境からアメリカ・カナダ国境まで、アメリカの西海岸を南北に縦走する長距離自然歩道、パシフィック・クレスト・トレイル(総距離2660マイル≒4300km)を踏破し、その旅の中で、1マイルごとに自撮り写真を撮影しました。この映像は、それらの写真を編集して約4分間の微速度撮影映像にまとめたものです。Vimeo版とYoutube版を掲載しますので、お好みの方で閲覧して下さい。

 この挑戦に関するブログ記事はこちら(英語)。

 このスルーハイキングは5が月間を要し、最終的に体重を50ポンド(約23kg)減量できたそうです。また、半マイル単位の紙の地図とGPSモバイルアプリ、時間測定を併用して、1マイルずつ自撮りしていったとの事です。

 今回、アンディー・デビッドヘイジーさんが歩いた総距離、4300kmを日本で換算すると、北海道最北端から九州最北端を全て徒歩で縦断すると、2,943 kmとの事(参照記事:Neverまとめ)ですので、その距離の1.5倍と言うことになります。

 とてつもない距離ですし、言葉には言い尽くせない程の大変な苦労があったんだと思いますが、映像を通しで見ると、良い旅だな、とか、なんとなくやってみたいなと思ってしまう魅力があります。

 参照元:Wimp

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus