Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

日常:トラックの右から左表記問題、解決

 日曜日の散歩の記事で書いた、「なぜ、自動車(トラックなどの社名)の正面から左側面は右から左に字を書くのか」問題ですが、非常に詳しく解説しているブログを見つけました。そして、ほぼ謎が氷解しました。長年の謎が解決してうれしい限りです。

 九州男児のにくばなれ 右横書き試論 ―「車体右側面上右横書き」の考察と鑑賞―

 上記の記事は、すばらしいまとめ方で感服しました。僕もあのくらいの記事を一度書いてみたいものです。

 で、謎の答えですが、下記のように書いてあります。以下、引用です。

なぜ車体の右側面上には右横書きがいまだに根強く残っているのでしょうか。『横書き登場』によると「人間は、身の回りに自分の似姿を見つけださずにはいられない習性をもつため、乗り物にも進行方向から頭と尾を見て取り、「乗り物の頭に文字の列の末尾がくれば、落ち着きの悪さを感じないわけにはいかない」からだということです。
 なるほど。車を生き物になぞらえて、文字を頭から身にまとってると思えば、右から左表記のイメージがよく分かります。人間が自然とやってしまう習性の一つなのですね。宣伝効果よりも、気持ちが悪いと感じる人の方が多いって事なんですか。ちょっと意外でした。で、ポイントなのは、知って知らずか、見づらさが逆に宣伝効果を生みだしてると考えられるわけです。


 良く言われる解答は、「進行方向方面に文字を書いているから」ぐらいにしか書いていないのでイマイチ腑に落ちず、モヤモヤしてました。おそらく理由はそれだけじゃないはず、とも思っていました。

 上記のリンクの記事をとても楽しく拝読させて頂いたので、僕も散歩の時には右から左表記パターンでおもしろいのがあったら、画像を撮ってUPしようかと思ってます。

 散歩の楽しみが一つ増えました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus