Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

温泉:関東平野屈指の源泉と言われる百観音温泉に浸かって来た

 昨日は、関東平野一の源泉と誉れ高い評判のある、百観音温泉に行って来ました。

 基礎情報はこちらです。

百観音温泉(施設のトップページ)

 100kannon.comだって。カッコイイドメインだね。

 写真を撮ってきたので、画像を交えながらリポートします。

施設外観
 施設の外観。外見はこじんまりしています。ぱっと見、さえない日帰り入浴施設って感じです。施設のサイト上に遠めからの外観を載せないのは、この「さえない感」を知られたくないからかしら?これはこれで悪くないけどな。

貸切風呂
 今回は貸切風呂を予約しました。土曜日で混雑が予想され、僕らは子連れでの入浴でしたので。貸切風呂は事前予約が便利です。料金は3150円、他に入館料が別に取られます。(大人1名700円)貸切風呂は3名から予約可能です。

 実は、正月から貸切風呂の予約をずっと狙っていたのですが、正月期間中は一杯で全く予約できませんでした。もし予約される方は、数日前の早めの予約が良いと思われます。

 風呂自体ですが、大人3人は余裕で浸かれます。脱衣所もきちんとあり、広々としています。はしゃぎ盛りの子持ちには特に便利です。

温泉成分書(※画像をクリックすると大きな画像が開きます)

 泉質は、下記のような特徴があります。

  • 湧出量が豊富な為、完全なかけ流しの温泉、(加水や循環等一切行わない)
  • 源泉の温度がとても高い(57.3度)
  • 弱アルカリ性で、ぬるぬるした感じ。これ系は、美人の湯とよく言われる。
  • なめると塩っからい。目に入るとしみる。おすまし汁くらいの塩分濃度。
  • その他ミネラル分も豊富。

 と言うわけで、大変よろしいです。噂どおりの泉質。5点満点で5点。これが関東平野のど真ん中から湧いてる(ボーリングだけど)とはとても信じられません。

 湯量が豊富すぎて、どうやらあまっているらしく、蛇口からのお湯も源泉です。蛇口のお湯は温泉で、57度ありますから、気をつけてくださいと注意を受けました。顔洗っている時も注意しないと、源泉なので目にしみます。

休憩室

 貸切風呂施設の内訳は、畳の休憩室6畳+脱衣所+トイレ+貸切風呂と言った構成です。休憩室には無料のお茶とテレビが設置してあり、ゆっくりとくつろぐ事が出来ます。娘、テレビに夢中です。これが無いと子持ちは落ち着けません。

 自噴写真

 二階の一角に飾ってある写真。写真に解説が無かったので良く分からないのだが、おそらく100%圧力で自噴させたらこんなに湧いてるよって事なんだと思います。

 総合評価:★★★★★(5点満点)

 口コミ情報なんかを見てると、「泉質良いけど、混んでるから減点します。」なんて事が書かれているのだけど、僕的には混んでるのも含めて満点でよいと思います。温泉なのだから、泉質がまず第一に評価されるべき。この泉質の温泉施設が空いてるなんてことはありえないです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus