Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

雑記:通勤手当に関する衝撃の新事実発覚

 タイトルは、釣りじゃないんです。けして大げさじゃないんですよ。真面目な話。

 昨日の記事(雑記:車通勤の通勤手当が安いので、電車通勤を決意)で決意した通り、会社の通勤手当てについて、しかるべき場所にメールを送ってみました。

 通勤手当に関しては、軽くむかむか来ていたので、きちんと計算して概算金額を出した上で、「値上げの意思、回答が得られない場合は、電車通勤にしちゃいますよー。」的なメールを送りました。

 その内容の一部を抜粋します。

 ちょっと簡単な計算をしてみました。

 私の現在の通勤手当は9500円です。通勤路は片道18kmで申請していると思いますので、月間で支払っているガソリン代の概算は下記になります。

 18km × 2(往復) × 21日(月の平均通勤日) ÷ 9km/l(燃費) × 165円 = 13860円

 現在のガソリン単価を考えると、これでは通えば通うほど赤字になってしまいます。実際数ヶ月赤字が続いています。もし計算方法が間違えていたらご指摘下さい。

 このような状態が続くのはおかしいと思いますので、ぜひとも値上げをお願いします。もし値上げの意思が無いようであれば、やむなく電車通勤にせざるを得ません。

 通勤方法を決めたいので、申し訳ありませんが回答を頂きたいです。

 そしたら、すぐ電話が僕のところに来まして。「支給金額を間違えてる」って言うんです。話によると、実際は13,300円でなくてはおかしいと。すぐに給料明細を探して、その場で明細に穴が開くほど見てみましたが、どうみても9,500円しか支払われてません。

 あちらで調べるというのでしばらく待っていたら、やはり手違いらしく、一段階低い通勤手当が僕には支払われていました。遡って調べたら、約6年の間、手当てが低いまま支払われ続けて来ていたようです。

 衝撃の新事実発覚です。

 そ、そうなのか・・・。全く気が付かなかった。どおりで周りの人に「手当てが低い」って愚痴をこぼしても反応が鈍いと思った。(汗汗汗)

 「それだったら、赤字になるのは当然だよね。ははは。」と人事の人に言われてしまいました。嘘のようなホントの話です。笑い事じゃないんですが。

 その後の対応は親切で、過去の分を全て遡って調べ、差額を次の給料に入れてくれるらしいです。細かくは計算しませんが(すぐ分かってしまうけど)ちょっとしたボーナスぐらいの差額が支払われる予定です。

 で、通勤手当も現状でトントンなので、電車通勤に変える必要も無いかなーと言う結論に。

 昨日書いた事は、あっという間に撤回です。

 それにしても気付いて良かったー。ガソリン高騰しなかったら永遠に気付かなかったかもしれない。

教訓:金額が絡む会社の規定はきちんと読むこと。損するのは自分。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus