Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

「中二病的ハンドルネーム」と、いわゆる「DQNネーム」の共通点

 下記のなてな匿名ダイアリーを読んで。

≫ http://anond.hatelabo.jp/20081229001913

ハンドルネームって性格出るよね。

月とか夜とか入れてる奴ってだいたい暗い鬱系の奴か、ナルシスト。

色名は圧倒的に赤系の色が強い。緋とか紅とか。

血液をイメージしてるんだろうか・・・

≫ 中2病患者のHN(ペンネーム)は痛面白い

 そういえば、この異物感と妙な不自然さ、そして軽い受け入れがたさは、過去どこかで味わったことがあるぞ・・・、なんて思って色々考えていたら、いわゆる「DQNネーム」と言われる子供の名前と共通なものがあるなぁと思い当たりました。

 DQNネームについては、下記のまとめサイトが詳しいです。

≫ DQNネーム(子供の名前@あー勘違い・子供がカワイソ)

 このまま中2病ネームでも、いけそうな名前がいくつかあります。そして、中2病ネームは、このサイトでは、下記のタイプが当てはまるっぽい。

≫ タイプ別のDQN名前:おこがましい
≫ タイプ別のDQN名前:教養って大事だね

 つまりは、DQN親と中2病の共通点として、「おこがましい(身の程をわきまえない態度)」と「ちょっと教養が足りない(世間を知らない)」さ加減があげられ、この共通点が異物感を醸し出すテイストなんだろうなぁと思いました。

 名前が変わっても、醸し出している雰囲気の原因となる、コアな部分は同じなのではないかと。

 この名前が良いとか悪いと言う話ではありませんので、その点ご了承ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus