Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

新型iPod touch第3世代が発売、あれ?ビデオカメラは?

ipod_touch_3G.jpg

 あと10日ほどで誕生日なので、iPod touchの第3世代を買おうと狙っていた僕。ついに発売された新iPod touchのスペックを早速チェック。安くなった!容量が上がった!で、ビデオカメラは?

 前々から噂されていたビデオカメラ搭載について、液晶ディスプレイに穴が空くほどAppleサイトのiPod touchスペックをチェックしましたが、どこにもビデオカメラが無い!スペースな問題で入れられなかったのか、それとも販売戦略的に不必要と言う位置付けなのか。技術的にはなんら問題はないはずですが・・・。少しがっかりです。

 動画撮影機能を入れない理由は、おそらくiPod touch最大の対抗馬とされるMicrosoft ZuneHDにビデオカメラが搭載されていないので、戦略的に今のところは必要ないと踏んでるのでしょう。

 もし、欧米でZuneHDがバカ売れしたら(可能性はかなり低いが)、もう少ししたらiPodのネットブックが出るという噂もありますので、その発売にあわせて、てこ入れの為に後付っぽくiPod touchにビデオカメラを搭載する可能性はありますね。

 結局、iPod touchについては、驚くような進化がありませんでした。まぁ、でも値下げは確実に行われましたし、裏を返せば定評のある機能を充実させてきたとも言えますので、僕は買いますよ。

 以下、買う際にいつでも参照できるよう、自分用にまとめ。

iPod touch 第3世代(2009年9月10日発売)

ラインナップと価格

  • 8GB:19,800円
  • 32GB:29,800円
  • 64GB:39,800円

 買うとしたら、間違いなく64GBでしょうねぇ。僕の経験からして、容量不足になることは火を見るより明らかです。2006年9月に買った現在所有しているiPod nano(第2世代)は、その当時最も大容量だった8GBですが、最近は、容量不足で日々苦労しております。

 経験的に言って、個人が持ち歩くべきストレージの必要量は2年で約2倍に増えていく傾向があります。また、動画やアプリを使うことにより、その必要量はさらに加速するはずですので、僕個人に必要なストレージ量は、2006年が8GBであったため、それを元に試算すると、2008年で16GB、2010年には32GB、2012年は64GBとなるはずです。

 子持ちの身分ではそれほど頻繁に買い替え出来ませんから、まぁ、おおよそ2012年辺りの予測値で買っておくのがベストなんだと思います。

特徴

  • マルチタッチ対応3.5型ワイドスクリーン(480×320/ピクセル解像度163dpi)
  • IEEE802.11b/g対応無線LAN機能
  • Bluetooth 2.1+EDR
  • スピーカーを搭載
  • 30時間連続音楽再生
  • 6時間連続動画再生
  • Wi-Fiネットワークを利用した現在位置確認サービス
  • Nike+iPod機能標準対応
  • Apple Earphones with Remote and Mic搭載マイクを利用した音声コントロールが可能(32/64GB版のみ)
  • Open GL ES 2.0により描画が50%高速化
  • iPhone 3.1をプリインストール

 大体の特徴は、こんな感じでしょうか。

 ビデオカメラについては使用率はかなり少ないでしょうし、動画はおそらく容量を圧迫しますので、無くても良いかなと。

 僕的には、Apple Earphones with Remoteが不必要かなぁ。今使ってるカナル式のイヤホンが無駄になっちゃう。

 僕が、iPod touchで使おうとしている用途は、主に英語学習用です。もちろん、iPod touchの基本的な機能は全て必要ではありますが。

 とりあえずやりたいのは、ビデオpodcastでヒアリングとリーディングを同時に見て学習し、必要なときは電子辞書を使い、電車通勤中でも英単語を調べられる環境にしたいです。

 Amazonでも、新型iPod touch販売が始まりました。あ!もう2000円引きになってる!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus