Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Yogurt - 年号が書いていない賞味期限の解釈について

yogurt.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

 このカテゴリーの記事は、世界で最も人気があるウェブコミックxkcdの最新コミックをひたすら日本語に翻訳していくシリーズです。今回の参照元コミックはこちら。

Yogurt(ヨーグルト)

男1: Oh God, how old is this yogurt in your fridge?
 (なんだこれ。君の冷蔵庫にあったヨーグルト、一体何年経ってるんだ?)

男2: What's the expiration date?
 (賞味期限はいつになってる?)

男1: May 12th, but there's no year.
 (「5月12日」って書いてあるよ。でも、年号が入ってない。)

男2: It's May 7th. so it's fine.
 (今日は5月7日。だから、大丈夫だよ。)

男1: I'm not sure. when it was packaged, was civilization using the Gregorian or Julian calender?
 (本当かなー。これが製造された当時の文明が、グレゴリウス暦か、ユリウス暦を使ってたって事はない?)

男2: Okay, i'll throw it out.
 (そうか、捨てておくか。)

男1: No, it might still be good!
 (いや、まだ大丈夫かも知れないよ!)

Alt-text: I am firmly of the opinion that if something doesn't have a year on it, every time the expiration date rolls around it is good again for the two weeks preceding that date.
 (何かに賞味期限の年号が書かれていなかったら、賞味期限が過ぎてしまった場合でも、賞味期限をその日付の先の2週間まで延長しても良いと言う確固たる信念が僕にはあります。)

補足

 冷蔵庫には、一体いつ買ったのかすら忘れてしまった、非常に古い消費期限の食品が転がっていると言う、あるあるネタを元にしたコミック。

 年号が入っていない賞味期限の判別に、グレゴリオ暦やユリウス暦を考えて区別しなければいけないとなった場合、その食品は製造されてから少なくとも100年は経過しているはず。これは明らかに捨てるべき。もしくは既に骨董品の域なので、オークションに出すべき。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus