Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

きもかわいい6本足ロボット「RHEX」の歴史や性能がよくわかる動画

rhex_01.jpg

 以前紹介した「LittleDog」や軍事目的で作られた犬のような4本足歩行ロボット、「BigDog」と同様に、DARPA(軍隊使用のための新技術開発および研究を行うアメリカ国防総省の機関)からの出資を受け、開発されたロボット『RHex』の歴史や性能を6分弱にぎゅっとまとめて紹介する動画です。

 少し気持ちの悪い、虫を思わせる風貌のロボットですが、6本の扇状の脚をばたばたと回転させる事により、高速で走ることはもちろんの事、どんな悪路も、瓦礫の中でも、斜面でも、階段でもずんずん走行し、更にはフィンを装着する事により、水中でも進むことが出来ます。

 動画の中では、なんと2足歩行までも披露してくれます(2:58辺り)。こりゃいくらなんでも高性能すぎです。

 動画を最後まで見た方、このきもかわいいロボット「RHEX君」が段々愛らしく見えてきませんか?僕は、このロボットのあまりの健気さに、もうメロメロです。あまりにもかわいいので、ペットとして手元に一台置きたくなってしまいました。(無理ですが)

 RHEXを紹介するこの動画の中には、他にも特筆する点がたくさんあるのですが、一つずつ解説文を付けるのはなんだか野暮ったいので、箇条書きでポイントとその再生時間だけを記述します。

  • 街中をばたばたと走る様子。短い脚を繰り出す様子は、ダックスフンドのようなかわいさがあります。(0:47)
  • 階段を降りていく姿勢がかわいすぎる!(1:25)
  • この世で最強の悪路だと思われるグリル用の網も難なく乗り越えます。(1:50)
  • ウサギみたいなジャンプで進むことも出来ます。(2:50)
  • 衝撃の2足歩行。何で倒れないんだろう。(2:58)
  • フィンを付けて水を泳ぎます。(3:37)
  • 対象物を追いかける健気なRHEX君。(4:10)
  • 家に帰る実験。本格的にペットっぽくに見えてきた。(4:40)
  • ボールをキックキック!(5:20)
  • 研究員と戯れるRHEX君。あー、これはもう完全に愛玩用のペットだ。(5:36)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus