Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

「線量」「自然放射線倍率」「時間」3軸で見る三角放射線量チャート(画像)

nuclear_radiation_chart.jpg

 「自然放射線量に対する倍率」、「被ばく時間」、「放射線量」の3つの軸で放射線量に対する影響度が分かる三角形の放射線量チャートです。

 このオリジナルの拡大画像はこちら。

 英語のインフォグラフィックなので、日本語の訳文を下記に掲載します。説明と日本語の対応が見づらくで申し訳ありませんが、著作権の関係上、画像に直接日本語を書きこむことができませんでした。可能なかぎり見やすくしたつもりでは有りますが、これが限界かも...。

NUCLEAR RADIATION CHART(被ばく放射線量チャート)


(左の軸)RADIATION RATE(放射線量倍率)

How many times more than the natural background radiation
 (自然に浴びる放射線量の何倍に当たるか。)

1 = normal radiation rate 2mSv/year(R)
 (自然放射線量(2ミリシーベルト/年)を1Rとする)


(下の軸)EXPOSURE TIME(被ばく時間)

instant(1sec)(瞬間的(1秒))

1 lifetime(70years)(一生(70年間))


(右の軸)RADIATION RECEIVED(被ばく放射線量)


色分けされた影響度の説明

Background radiation experienced by everyone.
 (誰もが浴びている自然放射線量)

Exposure by airline crew flying New York-Tokyo polar route.
 (ニューヨークから東京へと北極ルートで飛んだ時の被ばく量)

Current limit (averaged) for nuclear industry employees.
 (職業被ばく線量限度(1年あたりの平均値))

Routine limit for nuclear industory employees.
 (職業被ばく線量限度(1年間の限度))
Natural background levels in some places in Iran, India, Europe.
 (イラン、インド、ヨーロッパの特定地域の自然放射線量)

Lowest level at which any increase in cancer is clearly evident.
 (ガンのリスク増加が見られる最低被ばく量)

Criterion for relocating people after Chernobyl accident.
 (チェルノブイリ事故後の避難基準値)

The level recorded at Fukushima Daiichi nuclear plant, 15 March.
 (3月15日に記録した福島第一原発での放射線量)

Caused (temporary) radiation sickness such as nausea ant decreased white blood cell count, but not death.
 (放射線による症状(吐き気、白血球数減少など)を一時的に引き起こすが、死には至らない)

Would kill about half those receiveing it.
 (約半数が死に至る放射線量)

 現在、世に出ている放射線量チャートは、被ばく時間が一瞬だったり、1時間や1年間単位だったりと、様々な時間単位が混合している場合も多いです。その点、このチャートの場合は、時間的な相関がきっちり図の中に示されているので、時間単位で混乱すること無く、見ることが出来ます。

 誤訳が有りましたら、Twitterかブログのコメントで連絡ください。

 参照元の記事はこちらです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus