Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

驚異のアニマトロニクス、John Nolan氏の作品群を紹介するビデオ

john_nolan.jpg

 「アニマトロニクス」とは、SFXの一種で、生物を模写したロボットを使って撮影する技術の事を指します。「アニメーション(動作)」と「エレクトロニクス(電子工学)」を組み合わせた造語との事です。

 これは、「かいじゅうたちのいるところ」や「ハリーポッター」などを手がける、イギリスのSFXアーチスト、John Nolan氏の作品群をまとめて紹介するビデオです。見た目は軽くグロいですが、なめらかな機械の動きやその内部構造など、メカ好きにはたまらないビデオだと思います。

 John Nolan氏のサイトはこちらです。

 昨今、SFXはCGで作られる事が多いと思いますが、こんな機械仕掛けの撮影技術も十分に魅力的です。むしろ素敵過ぎます。しかし、実際の映像になってしまうと、CGなのかアニマトロニクスなのか、どちらで作られているのかわからなくなってしまうのが悲しいところです。

 以下は、関連動画です。同じくJohn Nolan氏の作品。ネズミ捕りのワナを腕力で必死に耐えるネズミの映像です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus