Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

福島第一原発作業員の功績を称える義援金寄付ポスター「HEROES」(画像)

nuclear_heroes.jpg

 AFP通信が伝えた福島第一原発の作業員、コウノ・ヒロユキさんのインタビュー記事に強い感銘を受けたアメリカ在住のアーチストAlex Pardeeさんが、原発作業員の功績を称える為に作成したポスター「HEROES」です。

 Alex Pardeeさんのこのポスターに関するブログ記事はこちら。

 ポスターを作成するきっかけとなった、下記のインタビュー記事をまずは読んでみてください。読み終わった後、このポスターを再び見ると、また印象が違うと思います。

 僕はこの記事を初めて読みました。おそらく、日本の報道では伝えていないニュースです。福島第一原発の現場で起きた大地震と津波の体験や危険な現場の様子、福島第一原発で作業する作業員の心の動きがインタビューにより浮き彫りになっています。

 コウノさんは、インタビュー記事で、再び原発に戻る理由をこう話しています。

「日本語には『同じ釜の飯を食う』という言葉があります。つらいことも楽しいことも分け合った仲間という意味です。それが私が行く理由です」

 現在進行形で危険な作業に従事している現場作業員の実態を日本のメディアでも、もっともっとクローズアップするべきだと思います。僕は、危険を省みず現場に向かうコウノさんのような作業員に対して、なんと言って良いのか、良い言葉が思い浮かびません。とにかく、一日でも早く事態が収束して、無事に戻ってくる事をただただ願うばかりです。

 ポスターの販売サイトはこちら。

 このポスターの売上による収益は、アメリカ原子力学会(ANS)の日本救済基金を通じ、福島第一原発の作業員、そして彼らの家族の為に使われるそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus