Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

悪性脳腫瘍と診断された11ヶ月の息子の為に歌う「Let It Be」(動画)

let_it_be.jpg

 ミュージシャン、Mike Masséさんの11ヶ月になる息子Noah(ノア)君は、2012年7月5日に悪性脳腫瘍であると診断されました。

 今後予想される、治療への長期間かつ高額の医療費に対処していくため、彼は音楽を通じて寄付を募ることに決めました。以下の動画は、彼が息子への寄付の為、そして、おそらく自分達の為に歌う、ビートルズの「Let It Be」カバーです。

 この寄付に関するサイトは以下です。以下のサイトにある「Give」ボタンよりPayPalを通じて寄付することが出来ます。

 小額ですが早速寄付してみました。寄付を行うと、この動画で流れている「Let It Be」カバー曲をダウンロードすることが出来ます。今その曲をiTunesで聞きながらこの記事を書いています。

 今回、この動画を通じて、改めて「Let It Be」の歌詞を深く味わう機会に恵まれました。Let It Beの日本語訳は、以下が一番共感出来ます。

 歌詞の日本語訳を一部抜粋します。上記の記事には和訳全文が載っています。

When I find myself in times of trouble
Mother Mary comes to me
Speaking words of wisdom, let it be.

僕が困っている時
メアリー母さんは僕に歩み寄り
いいことを言ってくれた
「なりゆきに任せなさい」と

 なんだか朝から涙が止まりません。困りました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus