Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

ハヤブサの頭部に取り付けたカメラで撮影した飛行中の目線映像

falcon_eye01.jpg
falcon_eye02.jpg
falcon_eye03.jpg

 ハヤブサの頭部に取り付けた小型カメラにより、狩りを行うハヤブサが飛行中に見ている景色を鳥の目線で撮影した映像です。この映像は、アラブ首長国連邦、アブダビの砂漠で撮影されました。

 全体の映像は7:30とかなり長いです。初めの1分半は、小型カメラの紹介映像なので飛ばし、以下の映像は、1:50から始まります。

 カメラ部分に興味がある方は、上記のリンクより、YouTubeで改めて見ることをお勧めします。

 ハヤブサは、鳥類の中でも飛行速度が速い事で知られ、特に降下の速度は鳥類で最速とされているようです。ハヤブサの飛行速度については以下の記事が参考になります。

獲物を狙って急降下する時のハヤブサのスピードは時速200kmを超すといわれる。体重1kg弱のハヤブサが両翼を折りたたみ、尾羽を閉じたロケットのような姿勢で1500mの高空から急降下した時には時速385kmに達すると計算された(Orton, 1975)ことがある

 鳥類屈指の飛行速度で地面スレスレを飛行していくハヤブサの目線映像は鳥肌ものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus