Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

ステレオグラムで作られた3Dミュージックビデオ「Black Is Good」

Black_Is_Good.jpg

 このミュージックビデオ「Black Is Good」は、ステレオグラムで作られた3D映像作品です。これを見続ける為には、最後まで立体視し続ける必要があります。

 まずは練習として、上記の静止画像を使い、画像上にある2つの白い点を真ん中で一体化させつつ、スタンドマイクをもった男性の立体視を完成させてから見に行くと、多少は見やすいかもしれません。

 ビデオには、平行法と交差法の2つのバージョンがあります。環境が許す限り高精度(HD)にした方が、立体視しやすいと思います。

平行法バージョン

交差法バージョン

 一回立体視が完成すれば、最後まで見ることはそんなに難しくないと思います。

 アイデアはとても素晴らしいんですけど、この記事を書くのに立体させながらビデオを何回も見たので、さすがに目が疲れました。

 このミュージックビデオプロジェクトに関する記事は以下です。

2014.2.2追記

 ステレオグラム映像に広告がかぶり、立体視の妨げになるので、YouTube埋め込み部品を縦長にして広告がかぶらないよう対処しました。

2014.2.3追記

 広告が入るYouTube版から、Vimeo版に映像を差し替えました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus