Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳  > Haiku Proof : 俳句的数学証明

Haiku Proof : 俳句的数学証明

xkcd.png

Haiku proof(俳句による証明)

haiku_proof.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

生徒: How do you know there are an infinite number of primes?
 (どうやったら、素数が無限に存在する事を知る事が出来ますか?)

先生: I'll answer in haiku!
 (俳句で答えましょう!)

Top prime's divisors'
 (最大の素数の除数のー)
product (plus one)'s factors are...?
 (積にプラス1した因数は・・・?)
Q.E.D., bitches!
 (証明終わり。以上!)

Now, after the 48-hour sleep-dep mark, lectures get really interesting.
 (48時間寝れていないこの瞬間から、講義が本当に面白くなります。)

img-alt: After somewhere around 40 hours, there's no academic reason to go to the class. Only go for the hallucinations.
 (40時間あたりから、講義を受けに行く学問的な理由が見つかりません。それは、ただ、幻覚を呼ぶだけです。)

補足

 「素数の最大数証明を俳句で言う」事と、「先生が空を飛んでしまう」事とは、あまり関係がないらしい。結局、寝不足だと、幻覚を見ちゃうよ、って事だと思われる。

Top prime's divisors'
product (plus one)'s factors are...?
Q.E.D., bitches!

 この辺りの文節が、英語における俳句的音節になってるらしい。日本的な俳句とは程遠いけども。

 素数の最大数の数式は、下記の「ユークリッドによる証明」という部分にある。

 あと、"bitches!"が上手く訳せないなぁ。僕のボキャブラリーからだと、下品な言葉しか浮かばない。そうじゃなくて、ここでは弾みをつけるための感嘆句みたいなものだと思うのだけど。

追記(2009.8.20)

 コメントにより、一部、訳を修正しました。コメントありがとうございます。

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング