Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > 地図に関するもの  > 世界の人口を地形的な高低で可視化する世界地図「Human Terrain(人間の地形)」

世界の人口を地形的な高低で可視化する世界地図「Human Terrain(人間の地形)」

Human_Terrain.jpg

 「世界の人口を3Dで可視化する」と言うコンセプトで作られたインタラクティブな世界地図、「Human Terrain(人間の地形)」が公開されました。

 この世界地図は、人口を地形的な高低で表現し、人口集中、過疎の度合が地形として可視化されます。

 リンク先のページから、[View Population]ボタンを押すと地図が表示されます。

 記事の先頭に掲載したのは、日本、東京近郊の1990年(左)と2015年(右)を同時に表示した人間の地形マップです。地方の過疎化と東京への人口一極集中の様子が読み取れます。

 上部のタブから3種類の表示モードが選べます。以下の3種です。

  • Compare to 1990(最新データと1990年との比較)
  • Population Present Day(Latest Data from 2015)(2015年の最新データ表示)
  • Show change, 1990-2015(1990年と2015年の変化量表示)

 変化量表示は、減少が赤、増加が緑で表示されます。東京近郊を表示すると以下の画像のようになります。

show_change.jpg

 過疎化と一極集中の度合がよりはっきり見えます。人口が多すぎて地形が確認できないほどですが、以下は中国です。地方の過疎化と都市への集中に関しては、中国も似たような感じですね。

show_change2.jpg

 僕自身、日本と中国しか見れていないですが、世界中を巡ってみれば、もっともっといろいろな発見があると思います。

 この記事のカテゴリは、地図に関するもの です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング