Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

仕事:調べてから質問する人、そもそも調べ方が分からない人

 管理側ではなくて、技術的な作業が多くなってきたここ最近なのですが、どうも聞きやすいのかどうかは知りませんが、技術的な事で色々な人に質問される場面が非常に多くなってきました。

 僕の周りには質問してくるタイプが大体3種類に分かれます。

  1. 出来る限り自分で調べて、ほぼ理解した上で、本当に分からない部分(もしくは最終確認)だけ聞いてくる人
  2. 「調べたんだけど」と一応言って質問してくるが、実は理解出来てない人。
  3. そもそも、調べるより聞いた方早いと思って、全く調べない人。

 あなたはどのタイプでしょうか。

 僕自身は典型的な1のタイプです。負けず嫌いと、質問を人に説明するのが面倒くさいのと、聞いて回るよりGoogleさんのほうが早く教えてくれると思っているため、よっぽど難しく、分からない場合でないと人に聞きません。これは良い点もあるんですが、自分で解決できない事をいつまでも抱え込んでしまうと言う欠点もあります。

 2のタイプは、結構たちが悪いです。技術本や検索エンジンで一応調べた様なのですが、中途半端な調べ方で終わるので、余計な設定を足してどうにもならない状態になってから質問してきます。質問を聞いて、「そんなの簡単だよ」と思い、5分で片付けようと思ったら、管理者的なとても深い階層の設定がちらっと書き換えられていて、それに気づかず相当な時間を食ったりします。ある程度いじったなら先に言って欲しかった、、、。

 3は、要領が良いのか、検索エンジンの存在を全く知らないのか、IT関連で働いてるにも関わらず、キーワード入力一発で出てくるような情報さえも調べず、僕に対していきなり質問を投げかけてきます。かなりイラっと来るタイプです。

 ここで一番最悪なのは、1,2,3タイプが混ざって仕事している場合です。1が、煮詰まってる部分を一度すっきり解決したりすると、知らず知らずのうちに1に対して2,3がおんぶに抱っこ状態になります。3が上司だったりするとさらにまずいです。

 実を言うと、今現在そんな状態に苛まれております。「ちょいちょい」って呼ばれて気楽に行ってしまう1タイプの僕が悪いのか、ろくに調べないでHELPを出す3タイプが悪いのか。人の世話ばっかりして、自分の進捗が進まず、結果残業している状況にかなりイライラを募らせています。大体それって、僕のチームの仕事じゃないし。そっちのシステム、オンスケジュールとか言ってるけど、僕が入ってなければおそらくだだ遅れなんです。

 頼むからせめてある程度検索してから聞きに来てください。分からなかったら変なところいじらないでください。もう10年以上この業界に居るんだったら。

 今度は冷たく突き放してよいですか。と言うか、もう一個上の位に手を回して、もう質問しちゃだめって事にしちゃった。w

 で、実作業してる2のタイプが、実は同期なんです。同期のよしみで、仕方なくある程度お手伝いしていたわけです。

 彼にこの前聞いたら、家にネット環境も無いって言うんです。まぁそういうのは、個人の自由なんでしょうけど。転職しない限りは、最低でもあと20年はこの業界に居るわけで。彼は、一体、今後どうしていくつもりなんでしょうか。

 アリとキリギリスの寓話みたいに最後まで話が分かれば面白くもあるんでしょうが、この話の最後を見届ける事は到底出来ないと思います。彼は作業が終わったら地方の営業所に帰ってしまいます。それに彼の今後の事など全く興味がありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus