Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

音楽:「洋楽カラオケの練習方法」のまとめ+嫌な兆候

 最近、洋楽と釣りの事を半々くらいで書いている訳ですが、今日は、僕がどのように洋楽カラオケを練習しているか書きたいと思います。

 これは多分、ギターやバンドの練習方法と一緒です。

 まず練習する曲ですが、前提として自分が持っているCDの中から気に入った曲を選ぶのが筋なんですが、どうしてもこの一曲だけ練習したいのでCD買うほどじゃないって時は、仕方ないのでとりあえずYoutubeを探ります。今となっては、よっぽどマイナーな曲で無い限り、洋楽に関してはほぼ100%見つかります。

 この辺はまぁ、だれでもそうするでしょう。

 YouTubeで聞いてるだけだと頭に入らないので、メロディとリズム、そしてまずは英語の歌詞の乗りを掴むため、iPodに入れ、持ち歩き何度もしつこく、飽きるほど聞きまくります。

 YouTube→iPodへ転送する方法については、比較的簡単な方法があります。

 昔は、FLVファイルをダウンロードして、HugFlashなど使い、音声部分だけ抜いてMP3に変換と言うような一手間手間をかけていたのですが、最近はwebサービスを使い一発変換できます。

 これについては、色んなサービスがありますが、今のところ一番使い易いのは下記です。

1.TubeFire.com
http://www.tubefire.com/

2.vixy.net
http://vixy.net/

 1.は、見つけたPVのYoutube VideoIDを入力して、変換したい形式をプルダウンから選ぶだけです。ファイル名も勝手に"曲名-アーチスト名.mp3"とかにしてくれるので楽です。指示に従ってボタンを押し、しばらく待っていれば、mp3ファイルをダウンロードするボタンが出てくるので、ディスクに保存を選び、自分のPCに持ってきます。

 2.はYoutubeのURLを全部いれます。ファイル名はランダムに生成されます。その辺が面倒です。

 ただ、1が大人気で待たされることも多いので、1が遅そうだったら2を使っていくと言うのが今のところ一番良いと思います。

 自分のディスクにダウンロードできたら、iTunesにおもむろにドラック&ドロップして、[詳細]→[ライブラリの統合]を選び、iTunes のライブラリに統合します。そこまで行けば、iPodを繋げて同期するだけです。どうせなら、カラオケ用のプレイリストでも作りましょう。

 飽きるほど曲を聴いて乗りを掴んできたら、次は難読な英語の発音を調べます。その前に歌詞自体ですが、洋楽の歌詞だったら、検索をかければほぼ100%出てきます。「曲名+"Lyric"(歌詞)」って単語入れ検索をかけます。検索は「ウェブ全体から検索」にしてください。英語圏込みで検索かけます。

 単語を調べる際、僕はgooの英語辞書を主に使います。

gooの辞書

 この英和辞典は、ネイティブな発音を再生させて耳で直接聞くことが出来て便利です。この辞書を使いながら、日本人の僕としてはカタカナにひたすら変換していきます。カタカナ変換については、前日記に書いた通りです。ほんとはあそこまでする必要は無いです。難発音の単語を数単語調べて、検索をかけた英語の歌詞をテキストエディタにでもコピペして、その下に調べた発音をカタカナで書いておきます。

 次は、実際に歌います。理想的なのは車の中です。車にあまり乗らない方は電車で口元でも隠しながら口ずさんでください。多分小さくでも声を出すって事が大事だと思います。

 たぶん、普通はここまでで終わりです。

 さらに極めたい場合、下記の2つのソフトを使います。

1.Guitar Pro
http://www.guitar-pro.com/en/index.php

2.Power Tab
http://www.power-tab.net/

 これは、ギター練習用のソフトです。これをカラオケの練習に使います。要はこのソフトが伴奏してくれるので、これに合わせて歌を歌います。実を言うと、これがあればカラオケ要らずな気がしないでもないです。まぁ、カラオケはだれかと集まって歌うのが楽しいので、そういうわけにはいかないと思いますが。

 上記のソフトは、使いたい曲のデータファイルが無いと動きません。特定の曲を探すためには下記を使います。

ULTIMATE GUITAR TABS ARCHIVE

 検索をかければ、Guitar ProとPower Tabの両方のファイルが出てきます。好きなほうを使ってください。

 さて・・・・。これからが実は本題。

 今練習している、"What have you done"などのTab譜を見てみたんですが、ギター奏法的に非常に簡単な事に気付いてしまいました。(専門的に言うと、ほぼパワーコードとゆっくりした単音弾きしかない。)

 あれ?もしかして弾けちゃうんじゃないかと気付いてしまいました。よくよく考えたら、昔練習していた90'メタルは難曲ばかりでした。これに比べれば、簡単なものです。(実際にやってみたら難しいかもしれないけど)

 これは非常に嫌な兆候です。

 つまりは、バンド組みたくなってきてしまいました。とりあえず、ベースとドラムス募集!まずは、トリオで。

 なんちゃって。単なる一時的な微熱ですよ。夢です夢。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus