Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

読書:会社帰りでも安心、夜遅くまで開いてる各駅前の便利な図書館リスト(埼玉編)

さいたま市中央図書館
デパートだけど図書館、図書館だけどデパートのさいたま市中央図書館

 自動車での通勤が終わり、今日から電車通勤になります。電車通勤のお供として手放せないのはなんと言っても本。そしてiPodです。今日は本の事について調べてみました。

 忙しい社会人としては、図書館で本を借りるチャンスが非常に少ないです。毎週休みに行くと言う手もあるのですが、定期券で通過できる駅の駅前に図書館があれば、そしてそこが遅くまでやっていれば会社帰りに全ての用事が一気に済みます。

 要は、会社帰りに本屋へ本を買いに行く感覚です。使う時間もほとんど一緒ですし、もちろん使用料はただ。そして「立ち読みならぬ座る読み」が堂々と出来ます。そんな駅前図書館を色々調べてみました。使わなくちゃ損ですよー。

さいたま市中央図書館

 ここの先進的設備は半端じゃないです。

施設案内|中央図書館

もちろん夜遅くまで開いてます。

住所:浦和区東高砂町11-1 パルコの8階です。

グーグルマップへのリンク

  • 開館日:月曜日?金曜日
  • 開館時間:午前9時?午後9時
  • 休館日:・第1及び第3月曜日(その他特別な休みがあります。開館・休館案内参照の事)

 開館時の蔵書数はおよそ25万冊です。インターネットに接続できるパソコンは15台あるらしいです。今は、借りる本を事前に予約してから図書館へ取りに行くのが一般的になりつつあります。他の図書館から取り寄せできるので、蔵書数的にはもっともっとあるはずです。100万冊は下らないんじゃないでしょうか。さいたま市の各図書館の蔵書は全て特定の図書館に移送してもらってから借りる事が可能です。

 注目すべきは、最近始まったのですが、さいたま市立中央図書館で持ち込みコンピュータ席なんていうのが出来ました。図書利用カードを一旦預けると、とある机に通されます。その机には隅っこに電源のコンセントと有線LANのジャックだけが配置されています。

 つまりは自分のノートPCを持ち込んで、公共の早いLAN回線を使い自由に繋いでよいって事です。とても素晴らしいサービスです。図書館で本借りなくても、これだけ利用したい。

 さらにさらに自動貸出機というのもあります。

噂の自動貸出機
噂の自動貸出機

 係員が居なくても自力で貸し出し出来てしまいます。まさに会社帰りすっと寄って、ぱっと帰る事が可能です。

 このような相当便利な図書館ですが、図書館利用カードはあるものの、未だに行った事がありません。電車通勤になれば少し乗り越ししていけそうなので必ず利用しようかと思っています。

 さいたま市図書館は隣接市の在住在勤でも作れる可能性があるので、ダメだと思ったあなたも一度調べてみる事を勧めます。

上尾市図書館 上尾駅前分館

市内の図書館:上尾市Webサイト

 ここもなかなか遅くまでやっています。便利です。駅の本当に目の前です。

住所:上尾市柏座1-1-15
グーグルマップへのリンク

  • 開館日:火?金曜日 午前10時?午後8時
  • 開館日:土・日曜日、祝日 午前10時?午後5時
  • 休館日:月曜日(祝日を除く)、年末年始、図書整理期間

 閉館が8時なのが少し残念。せめて9時まで頑張って欲しい。僕の場合休日に行く事が多いのであまり使わないかもしれません。中が狭く蔵書数が少ないです。予約で移送してもらいカバーしましょう。

川越市立川越駅東口図書館

川越市立図書館-利用案内-川越駅東口図書館

 ここも便利です。

住所:川越市菅原町23-10
グーグルマップへのリンク

 少しだけ駅前から歩きますが許容範囲内ですね。

  • 開館日:月・水?土曜 9時30分 ? 21時
  • 開館日:日曜・祝日 9時30分 ? 19時
  • 休み:火曜日(定休日)、祝日と重なるときは開館いたします

 21時までやってます。これから会社帰りでも余裕。ここも予約サービスが出来るので前もって本を他の図書館から移設してもらいます。

その他

 その他駅前で開いている図書館。

熊谷市立図書館熊谷駅前分室
熊谷市立図書館熊谷駅前分室の利用時間、休館日

桶川市立駅西口図書館
桶川市立駅西口図書館
開館時間 :月・火・木・金10:00?19:00 土・日 10:00?17:00

朝霞市立図書館北朝霞分館
朝霞市立図書館北朝霞分館
 開館時間:平日 9:30?19:00 土・日・祝日9:30?18:00

 見つけられたのはこんなものでした。

 では、快適な通勤ライフを!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus