Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

マナーの悪い後続車に火炎放射器でお仕置きするスクーター

revenge_vehicle_01.jpg

 公道を運転していると、マナーの悪い後続車にイラっと来ることがあると思いますが、これは、それらマナーの悪い後続車に復讐する目的のため、スクーターの後部に取り付けた火炎放射器から、12フィート(約3.5m)の炎を発射するスクーターだそうです。

 参照元記事はこちら。

 下のような感じで、後続車を撃退していきます。このバカっぽさが素敵。

revenge_vehicle_02.jpg

 このバイクの作成者コリン・ファース氏は、強引に割り込んでくる自動車に嫌気がさし、このスクーターを作ったそうです。ハンドルのところにはボタンが付いていて、好きなときに炎は発射することが出来ます。

 火炎を放射している動画もあります。かなりのど迫力映像。

 氏いわく、「唯一の問題は風向きが変わって自分のほうに風が吹いたとき、思いのほか熱くなること」だそうです。ほんとにそれが唯一なのか?

 ちなみに、危険すぎるため当然のごとく、公道は走れないらしいです。それでも、「オフロードで走らせます」と全く懲りてない模様です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus