Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

世界のインターネット利用者は各地域でどのくらい増加したのか(2007年?2012年)

internet_population_01.jpg

internet_population_02.jpg

 インターネットの利用者が各地域でどのくらい増加したのかを分かりやすく示したインフォグラフィックです。この図では、2007年から2012年の5年間における増加数を表しています。

 インターネット利用者はここ最近の5年間でほぼ2倍に増えているそうです。2012年現在のインターネット利用者数は、22億7000万人となっています。ものすごい増加率ですね。22億人と言えば、世界全体の人口の既に1/3ほどを占めています。

 参照元はこちら。

 それぞれの地域における詳細な内訳は以下の通りです。

  • アフリカ:3400万人から1億4000万人(317%の増加)
  • アジア:4億1800万人から10億人以上(143%の増加)
  • ヨーロッパ:3億2200万人から5億100万人(56%の増加)
  • 中東:2000万人から7700万人(294%の増加)
  • 北アメリカ:2億3300万人から2億7300万人(17%の増加)
  • ラテンアメリカ(南アメリカと中央アメリカ):1億1000万人から2億3600万人(114%の増加)
  • オセアニア地域:1900万人から2400万人(27%の増加)

 アジアのインターネット人口が10億人と、凄まじい数になってますね。また、アフリカの急激な増加率も注目すべきポイントです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus