Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

手書きで立体感のある手を描く方法(画像)

DIY_3D_hand.jpg

 鉛筆と数色のマーカーを使い、手書きで3Dの手を描く方法が話題になっていました。参照元はこちらです。

 絵だけで解説は大体OKかもしれませんが、以下に説明文を書きます。

  1. 紙に手を置いて、鉛筆で手の側面をなぞります
  2. 黒いマーカーを使い、平面は直線に、手の部分は丸みを帯びるように平行な線を引いていきます。
  3. 手の側面(平面と立体の接点)は、より鋭角に、そして少し濃くなるようにペンを加えます。
  4. 同様な方法で別の色のマーカーを使い、線を引いていきます。

 子供と一緒にやりかたを教えながら描くと、なかなか面白そうです。手だけじゃなくて足とか、文房具とか、その辺にある物体なら何でも作れそうですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus